ぬりかべ通信

佐藤左官工業所のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早め早めに・・・。


昨晩、ブログを終え事務所を出ると・・・雪(-_-;)

朝起きると雨に変わっており、天気予報も9時には止む予報でしたので、予定通り本日も2現場。

松川町Y様邸。外壁ラス貼り。本日完了したので明日から下塗りに入ります。

喬木村Y様邸。外壁モルタル仕上げ。こちらも本日終了!!

私は喬木村のY様邸へ・・・。職人3人相手の練り子です!!
CA3J0634.jpg
CA3J0635.jpg
CA3J0637.jpg
CA3J0636.jpg

途中、井坪工務店さんへ打合せに伺ったり・・・設計のKさんに私のブログがバレていて・・・どうか御内密に(-_-;) しかし、計画中の土壁の住宅。是非実現したいですね(^_-)

その後、昼の時間を使い、税理士さんのところへ書類を届けに行ったり、銀行へ行ったり・・・。
明日は月末ですが、昼神温泉の浴室修繕工事が入っている為、今日のうちに出来るだけ事務処理を済ませておこうと・・・結局、昼食も摂れず・・・(-_-;)

しかし、現場は無事終了。足場の高さが微妙で、結構無理をしてしまい、帰りには腰痛再発です(T_T)

そんな感じで・・・事務所へ戻り給料計算を終え、一息着きながらブログを始めましたが・・・極度の睡魔に襲われています。

学習の時間は、また明日!!
今日は休みます。おやすみなさい(-_-)zzz S


スポンサーサイト
  1. 2013/02/27(水) 23:35:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次年度本部役員会

今日も天気が良く・・・けれど、風も強く気温も上がらず・・・寒い一日でした。

今日は2現場に分かれ・・・。

喬木村U様邸、外壁工事。今日で完了しました。
CA3J0630.jpg
CA3J0631.jpg

松川町Y様邸、外壁ラス貼り。
CA3J0626.jpg
CA3J0627.jpg

明日は天気が崩れそうですが・・・入らなければならない現場が目白押しです(-_-;)

工期を考慮し段取りを組んで対応します。

昨晩は喬木村消防団、次年度本部役員会が開かれ出席して参りました。

先日も触れた通り、現正副団長のご配慮により、3月1日に辞令が交付され、3月は副団長2名体制での活動となります。

次年度、各分団長以下11名。顔見知りも数名おりましたが、初めての方も含め、このメンバーで次年度の活動が進められます。
それぞれにどのような個性をお持ちなのかは、まだ分かりません。ですが、皆さんに出会え、共に活動出来ることを嬉しく思います。今からワクワクしています(^^)v

今回は、まだそれぞれが班長と言う立場での参加でした。1か月後には同年でありながら階級が存在する機関となります。それぞれの立場をしっかりと認識して、本部役員の行動、言動が後輩達の良き手本となるよう、節度ある会の運営を心掛けて行きたいと思います。
そういう意味では、会の終わりにM君が「これではイケないと思うので次回までに直してきます。」と・・・言われなくとも理解してくれてる方がいることを心強く思いました。

お一人お一人にとって、掛け替えのない1年間です。

結婚されていれば家族サービスもしたいでしょう。子供を遊びにも連れて行きたい。職場でも重要な仕事を任されている事でしょう。様々な事を我慢し犠牲にし、この一年は消防最優先で挑む覚悟をされている皆さん。

だからこそ、有意義な1年に成るよう・・・そして、更に人間力を磨く貴重な経験が出来るよう、私も微力ながらも精一杯務めさせて頂きたいと、改めて感じました。

しかし・・・3月4月の忙しさ・・・心に余裕を持ちながら、冷静に対応して行きたいと思います。

終了後、正副団長、正副本部長と慰労会へ・・・。
会を重ねるごと、この職責の重さを痛感しております。この会を通じても、しっかり勉強させて頂き準備をしていきます。

そして今夜は左官組合青年部の定例会。こちらも先日触れた飯田市の土蔵改修工事の打合せ。
皆さんにも賛同頂き、工事を進める事が出来そうです。
詳細な工事、工程は次回計画することに・・・。様々なご提案を頂き、参考にしながらこちらも有意義な活動になるよう進めていけたら嬉しく思います。

しかし、今夜は帰って書類の作成等が有ったため、私は飲まずに帰ってきました。我慢も出来るんです!!


今日はここまで・・・おやすみなさい(-_-)zzz s 




  1. 2013/02/27(水) 01:42:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長所を認める

今朝は雪の舞う中、三女をミニバスの大会に送り・・・。

昨日は、喬木村U様邸。
CA3J0612.jpg

外壁のモルタル塗り。途中、松川町のK様邸へサッシレールのモルタル詰めに廻りながら・・・。

夜は井坪工務店さんの若手下請け業者の集まりがあり出席・・・。熱燗の飲み過ぎで・・・何とも、だらしない事になってしまい・・・帰り道、地元の壮年団の飲み会へのお誘いの電話もありましたが、行けず・・・反省です(-_-;)

そんな訳でブログもおやすみ。

今日は松川町のY様邸。外壁のラス貼り。少しでも進めておこうと・・・しかし、風は強いし、寒いし・・・夕方早々に引き揚げました。
CA3J0620.jpg
CA3J0624.jpg

明日朝も予想最低気温が-8℃となっていました(-_-;)

三寒四温・・・とは言うものの、今年は春まで六寒一温って感じです!!

早く暖かく成らないかな・・・。


さて、本日も前回に引き続き・・・D・カーネギーの『人を動かす』第1章「人を動かす三原則」。

【原則3 人の立場に身を置く】

・・・に、しようと思っていたのですが、たまたま今日、知り合いから恋愛?結婚を決断する覚悟?の相談があり・・・その話とは若干ずれてしまうかと思いますが、恋愛・結婚関係と言う事で・・・。

D・カーネギーの『人を動かす』の付録としてある「幸福な家庭をつくる7原則」を皆さまにシェアしたいと思います。

その7つとは・・・。

①口やかましく言わない

②長所を認める

③あら探しをしない

④ほめる

⑤ささやかな心尽くしを怠らない

⑥礼儀を守る

⑦正しい性の知識を持つ


⑦はともかく・・・(-_-;)

①には数多くの著名な方の失敗エピソードが紹介されています。

今夜は②に関してのエピソードをそのまま紹介させて頂きます。

イギリスの元首相、ディズレーリの話です。

------------------------------------------------------

「わたしは一生のうちに馬鹿なことも大いにやるかも知れないが、恋愛結婚だけはしないつもりだ」。
これは、ディズレーリの言葉である。

彼は、それを実行した。三十五歳まで独身をつづけ、ある金持ちの未亡人に求婚した。

十五も年上の婦人で、五十年の歳月を経た頭髪には霜を置いていた。

むろん、恋愛ではない。彼が金を目当てに求婚しているのだということを、彼女はよく知っていた。

そこで、条件をひとつ持ち出した。

彼の性格を知るために、一年間待ってくれというのだ。

そして期限がくると、彼女は承諾した。


いかにも散文的で、勘定高い話だが、その結果は非常な成功で、このふたりほど幸福な結婚生活を楽しんだ夫婦はめずらしい。

ディズレーリの選んだ金持ちの未亡人は、若くもなければ美人でもなく、また、頭がいいわけでもなかった。
文学や歴史の知識もなく、吹き出したくなるようなまちがいを平気で口にした。
たとえば、ギリシア時代とローマ時代とは、どちらが先だかわからない。
服装や家具調度のこのみにも、まるでセンスがない。
だが、結婚生活におけるもっとも重要なものを持っていた。
すなわち、男性操縦の術を心得ていたのだ。

彼女には、夫の知能に対抗するなどという考えは少しもなかった。
才女たち相手の機知の応酬に疲れて帰ってきたディズレーリにとって、妻のとりとめもないおしゃべりは、このうえないなぐさめとなった。
やさしい妻の思いやりにつつまれた家庭は、彼にとって何ものにもかえがたい心の休息所だった。
彼が人生の幸福を感じたのは、妻とともにすごしているときだった。
彼女は彼の良き協力者であり、心の友であり、また助言者でもあった。
その日の出来事を早く彼女に話したいばかりに、彼は、いつも会議が終わるとすぐに家に飛んで帰った。
彼女は(これが重要なことだが)、夫の仕事に対して絶対の信頼を寄せていた。

彼女は三十年間、ディズレーリのためにのみ生きた。
彼女の富も、彼のために費やすからこそ、値打ちがあると考えた。
そのかわり、彼女はディズレーリにとって、かけがえのない女性となった。
彼女の死後、ディズレーリは伯爵になった。
だが、それ以前に、自分が平民だったころ、彼はヴィクトリア女王に妻を貴族の列に加えるように具申し、
一八六八年に彼女は貴族の列に加えられた。

彼女が人前でどんなへまをしでかしても、彼は決して彼女を責めたり、とがめたりしなかった。
もし、だれかが彼女をからかったりしようものなら、彼は、むきになって彼女をかばった。

彼女は決して完全な妻ではなかったが、とにかく三十年間、飽きずに夫のことばかり話し、夫を褒めとおした。
その結果、
「結婚して三十年になるが、わたしは、いまだに倦怠期というものを知らない」
とディズレーリに言わせた。

ディズレーリも人前ではっきりと、妻は自分の命より大切だといっていた。
その結果、「夫がやさしくしてくれるので、わたしの一生は幸せの連続です」と、妻はいつも友だちに語っていた。

ふたりの間では、こういう冗談がよく交わされていた。

「わたしがおまえといっしょになったのは、結局、財産が目当てだったのだ」

「そう。でも、もう一度結婚をやり直すとしたら、今度は愛を目当てに、やはりわたしと結婚なさるでしょう」

ディズレーリは、それを認めていた。
たしかに彼女は完全な妻ではなかった。
だが、ディズレーリは、彼女の長所を十分に伸ばしてやるだけの賢明さを持っていたのである。

-------------------------------------------------------


ふたりの関係をいかに進化&深化させ、より良い関係にしていくかは、本当に日々の小さな思いやりの積み重ねなのだと思います。

毎日一緒にいるとチャンスだらけです!!


今夜はここまで・・・おやすみなさい S


 
  1. 2013/02/24(日) 23:58:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重要感を持たせる

夜になり雪が舞い出しました。

また数日のサボりでした・・・(-_-;)

一昨日の夜は、㈲山田建築所さんの定例会。
飯田市の『善』さんで10名参加。
CA3J0599.jpg
CA3J0600.jpg
CA3J0601.jpg

主に5月の親睦旅行について・・・。昨年に引き続き九州へ!と、盛り上がっています。

毎回楽しい旅行に成ります。私も何とか調整をし是非参加したいと思っていますが・・・消防と重ならない事を祈っています(-_-;)

その後、山田社長と広瀬君と2次会へ・・・。


昨晩は、仕事を終え帰宅途中に電話が・・・。

消防委員のHさんから。「今、消防委員で飲んでるから顔を出してくれ」との事。

折角のお誘いでしたし、ご挨拶を兼ねて伺うと・・・。

村長、総務課長、正副団長、副本部長、消防委員の方4名・・・。錚々たる方々がお集まりで・・・。

緊張しなが改めて挨拶をさせて頂き・・・いつもの事ながら長くなってしまい・・・反省。

その後は食べるものにも手が付かず、飲みっ放し・・・。

Hさんに飯田での2次会へお誘い頂きましたが、今回はお断りさせて頂き、正副団長と副本部長とで、「さつまラーメン」へ・・・。

今後の日程や心得などお聞きしながら・・・来年度は北部地区班の当番が回って来るため、その訓練で私は総指揮官を勤める事に成ります。その為、3月から準備のため訓練に参加させて頂きます。

内山団長、森山副団長、ご配慮ありがとうございます。

不備の無いよう、しっかり勉強させて頂きます。


そんな感じで、2日間サボりでした・・・(-_-;)

今日は2現場。共に村内で外壁モルタル工事のY様邸とU様邸。

朝一、砂を取りに飯田砂利㈱さんへ・・・。当地域の数社ある中で、今一番良い砂を出してくれます。出る場所によって粒子が変わって来るので、確認しながら外壁に適した砂を選びます。細か過ぎてもダメ。粗すぎてもダメ・・・床に使う場合は粗い方が良いのですが・・・そんな感じで材料選択も重要な仕事です。
ただ、ここ数年で2社、廃業してしまい・・・良い砂を出してくれてたので残念でした。今は3社を定期的に廻りチェックをしています。
2t ダンプに1㎥積んでもらい、U様邸へ。

その後、中塚工務店さんの浴室改修の現場の現調と打合せに向かい、私はY様邸へ。

外壁の下塗り工事。
CA3J0608.jpg

2階部分の増築(お神楽)75㎡を従業員の鈴木君と2人で・・・。
CA3J0603.jpg

CA3J0606.jpg
CA3J0610.jpg

Y様邸から見えるU様邸。
CA3J0605.jpg

下塗りは無事完了。
夕方5時半から井坪工務店さんの着工前打合せでしたが、現場を出たのが5時半・・・(-_-;)

遅れる旨を伝え、急ぎ向かいました。

南木曽町のU様邸。4月末の工期のようですが、作業自体はさほどでも無いので、3日で完了出来るよう・・・2日かな? 段取りしたいと思います。

その後、代人さんから工法の相談を受け・・・7時半に帰宅。

明日はU様邸へ全員で・・・。雪が止んでくれることを祈ります。


先ほど、ちょっとした誤解の電話があり・・・。

私は笑ってしまうような、全く身に覚えのない事でしたが、本人はかなり悩んでいた様子・・・。

誤解を招く・・・と言うことは、まだまだ私の行動が中途半端な証拠!!

改めて、真剣に行動をしなければ・・・そんな事を感じる出来事でした・・・。


さて、今夜は・・・。

前回に引き続き・・・D・カーネギーの「人を動かす」の第1章「人を動かす三原則」。

【原則2 - 重要感を持たせる】

~深い思いやりから出る感謝のことばをふりまきながら日々をすごす-----これが、友をつくり、人を動かす秘訣である。

人間は例外なく他人から評価を受けたいと強く望んでいるのだ。この事実を、決して忘れてはならない。

人間の持つ性質のうちでもっとも強いものは、他人に認められることを渇望する気持ちである。(心理学者ウィリアム・ジェームズ)

自分の長所、欲求を忘れて、他人の長所を考えようではないか。そうすれば、お世辞などはまったく無用になる。うそでない心からの賞賛を与えよう。シュワップのように、「心から賛成し、惜しみなく賛辞を与え」よう。相手は、それを、心の奥深くしまいこんで、終生忘れないだろう-----与えた本人が忘れても、受けた相手は、いつまでも忘れないでいつくしむだろう。

この道は一度しか通らない道。だから、役に立つこと、人のためになることは今すぐやろう-----先へ延ばしたり忘れたりしないように。この道は二度と通らない道だから。(古いいいつたえ)~



まったくもって納得の一言です。これも自分に置き換えてみることで簡単に理解できます。心からの賞賛は何ものにも変えがたい幸福感を与えてくれます。
相手に対しても、よいところがあったら躊躇なく賞賛の言葉をかけて行きたいと感じます。(と言っても・・・お世辞はいけません。文中でも心のこもっていない賞賛の言葉は相手を馬鹿にしているのと同じで、決していい結果を生み出さない。としています)

相手の良いところを見つけ賞賛の言葉を掛けられる日々の生活は、きっと自分の人生を有意義なものにしてくれるはず! 悪口や妬み、悪いところばかりに目が行ってしまうような日常と比べたら・・・歴然ですね(^_-)


今日はここまで!

おやすみなさい(-_-)zzz S






  1. 2013/02/22(金) 23:37:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中塚工務店協力会親睦旅行


今朝は朝から雪が舞い・・・結局、一日中雪の舞う寒い一日でした。

私は飯田市K様邸。和室の上塗りを・・・。
CA3J0594.jpg

昨日職人に入ってもらい、残りを・・・無事完了。明日は外部の残工事を行います。


さて、昨日一昨日と、中塚工務店さんの協力会親睦旅行へ参加して参りました。

朝7時、工務店さんを出発。サロンバスへ乗り込み、飯田ICから高速へ・・・しかし、出発直後、車内に異変が・・・。サイドのガラスのみならず、フロントガラスまでもが真っ白に・・・(-_-;)

運転手さん、ガイドさん共に慌ただしい。どうやらエアコンの不具合のようで・・・急遽ターミナルへ向かい、バスを交換。サロンバスから大型バスへ・・・。15名の参加者では持て余してしまうほどの広さ?長さ!?

バタバタはありましたが、何とか高速へ!

始めの会と言う事で、ご挨拶させて頂き、早速宴会開始(-_-;)

飲みながらの談笑・・・
CA3J0528.jpg

あっと言う間に、最初の目的地、滋賀県長浜市へ到着。こちらの黒壁スクエアを散策。
CA3J0530.jpg

明治時代に第百三十銀行長浜支店として建築され、その外壁が黒漆喰の様相から『黒壁銀行』の愛称で親しまれていた建物を中心に、古い町並みを生かしながら、ガラスの街として多くの観光客で賑わっていました。
CA3J0531.jpg

残念ながら、黒壁の建物は3件ほど・・・修復の出来も微妙でした。

お昼は武羅防(ブラボー)さんで・・・食べると言うより・・・飲み(-_-;)
寒さのせいか、お銚子がボーリングピンのようにバタバタと・・・。
CA3J0529.jpg
CA3J0535.jpg
CA3J0536.jpg

お昼を済ませ、次なる目的地、彦根城へ・・・。
途中、琵琶湖の湖岸道路を通り・・・周囲240kmもあるとの事。飯田から東京までの距離・・・改めてその大きさに驚きます。
CA3J0537.jpg

彦根城資料館。
CA3J0542.jpg
ひこニャン!?
CA3J0547.jpg
CA3J0561.jpg
床の間の壁は襖壁になっています。
CA3J0558.jpg
CA3J0555.jpg
CA3J0551.jpg
CA3J0569.jpg
CA3J0572.jpg
CA3J0577.jpg
丸太使用の梁組の複雑さに驚愕です(-_-;)
CA3J0580.jpg
CA3J0581.jpg

見学を終え、琵琶湖温泉へ。いわゆる、雄琴温泉。
早速、温泉に浸かり、6時から宴会。
CA3J0582.jpg
中塚専務の進行で、まず私から一言。
CA3J0585.jpg
その後、内山監事の乾杯で宴の始まり・・・。
CA3J0586.jpg
CA3J0588.jpg

カニなどもあり・・・いつもは綺麗なお姉さん方に身をほぐして頂いていましたが、今回は個人作業。カニと闘い始めると皆さん無口になり・・・(-_-;) しかし、苦労しただけあり大変美味しく頂きました。

その後、一通りお酌に廻り、普段出来ないような会話を楽しみ、交流を深めることが出来ました。

一次会も終わり、館外へ冒険に出掛ける人もいる中、出遅れた中塚専務と西元君との3人で、ホテル内の居酒屋さんで同級会。枝豆ツマミに飲み直し、一日目の反省をしていると・・・他の部屋の方々も何故か集まりだし、最終的には10名で大宴会!!
CA3J0589_20130219233114.jpg

で、朝から飲みっぱなしだったせいか・・・大人しく就寝。


二日目は朝からまとまった雨。

従業員は仕事だった為、段取りの電話をし、朝風呂へ・・・その後朝食を済ませ・・・。

雨降りでしたが、予定通りゴルフへ・・・(-_-;)

寒さとカッパにやられ・・・散々な成績に終わりましたが・・・やっぱりゴルフって楽しいですね。


簡単に2日間を振り返りましたが・・・。

中塚工務店協力会としては5年ぶりの親睦旅行。先代の中塚会長の代から続いてきた旅行の復活を出来た事を嬉しく思います。
最近は何処の工務店さんも自粛や取りやめになる中、個人的にはこのような業者間の親睦を深められる機会は大切だと思っています。私の会長在任中は、今後も更に発展させながら続けていきたい・・・と思っています。

来年の旅行に向け、一年間ますます仕事に励み、また、協力会の他行事も有意義な活動に成るよう取り組んで行きたいと思います。

何だか中途半端な・・・尻つぼみな内容になってしまいました(-_-;)

おやすみなさい(-_-)zzz S

  1. 2013/02/20(水) 02:17:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

理解と寛容

≫とどちゃん
コメントありがとう! ブログで書きながら・・・現状は、まだまだ目の前の出来事に即感情で行動してしまう小さな人間です。ですが、こんな言葉を目にしているから、以前よりは導火線も長くなったかと・・・。
最近、ネタ切れです(-_-;) お勧めの本があったら紹介してください!!


さて、昨晩は所用で・・・更新できませんでした。

今日は昨日に引き続き、飯田市K様邸。内壁の下塗り。
CA3J0508.jpg
CA3J0517.jpg
CA3J0520.jpg

昨日残ってしまった部分を施工。丸窓など役物もありましたが午前中で終了。

午後から喬木村のU様邸。しかし、現場から材料が足りないと連絡があり、そのまま松川町の建材屋へ・・・。

外壁モルタルの下塗り。昨日は雪の為作業が出来ず、本日から作業開始。
CA3J0524.jpg
CA3J0525.jpg
 
リクエストにより従業員鈴木君。
CA3J0527.jpg

一日で180㎡完了。来週は同じく村内のY様邸。こちらも外壁モルタルの下塗り。

新たに今日、2件の工事依頼が・・・。どちらも外壁モルタル工事。3月末の工期・・・楽しくなってきました!!

夕方、飯田市愛宕にある、元喜久水酒造の酒蔵の改修工事打合せに・・・。
CA3J0521.jpg
CA3J0523.jpg

飯田市の樋口左官店さんが請負いましたが、折角なので飯下左官組合青年部でPRも兼ね工事が出来ないだろうか・・・と言う相談でした。
樋口さんは左官工事の更なる普及に前向きに取組んでいらっしゃいます。今回も真っ先に相談頂きました。このような機会も少ないので、「良いですね。やりましょう!!」と、賛同してきました。が、工期を聞いて・・・(-_-;) ですが、精一杯協力させて頂きます!!

その後、上飯田の現場へ打合せに向かい・・・。こちらも外壁モルタル工事。いつでも入れる状態です。

段取りを組み、早めの対応を・・・。しかし、流石に応援の手を入れる段取りも組まなければ・・・。

合わせて検討していきます。


さて、今夜も先日に引き続き・・・D・カーネギーの「人を動かす」から・・・。

ネタ切れなので、当分続きそうです・・・(-_-;)

「人を動かす3原則」

<原則1 - 盗人にも五分の理を認める>の中から・・・。

【他人のあら探しは、なんの役にも立たない。相手は、すぐさま防御体制をしいて、なんとか自分を正当化しようとするだろう。それに、自尊心を傷つけられた相手は、結局、反抗心をおこすことになり、まことに危険である。

批判が呼びおこす怒りは、従業員や家族・友人の意欲をそぐだけで、批判の対象とした状態は少しも改善されない。

他人の欠点を直してやろうという気持ちは、たしかに立派であり賞賛に価する。だが、どうしてまず自分の欠点を改めようとしないのだろう?
他人を矯正するよりも、自分を直すほうがよほど得であり、危険も少ない。
利己主義的な立場で考えれば、たしかにそうなるはずだ。

理解と、寛容は、すぐれた品性と克己心をそなえた人にしてはじめて持ちうる徳である。

すべてを知れば、すべてを許すことになる。】



改めて読み返しながら、心が震えるのを感じます。

今までいったい何人の自尊心を傷つけてきたのだろう・・。

反省せざるを得ませんでした。批判された時に私が感じる痛みは、批判された相手が感じる痛みであるということを今一度認識しておかなければいけませんね。

まさに、他人の欠点を直そうとする前に、自分自身を見つめなおすことが必要だと痛烈に感じております。



さて・・・明日明後日は、協力会長を務める中塚工務店さんの協力会親睦旅行で、滋賀へ行ってきます。

2週続けての旅行・・・ですが、協力会としても6年振りの親睦旅行であり、新体制になり初の旅行。

ゆっくり、しっかりと業者間相互の更なる親睦を深めてきたいと思います。


天気は心配ですが・・・。

おやすみなさい(-_-)zzz S
  1. 2013/02/16(土) 23:21:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

父は忘れる

≫ジュンジ
幹事お疲れ様でした(^^)v 今回もホント楽しい旅行でした。幹事のお陰!? 段取り、手配等・・・特に景品が斬新で一味違う旅行になりました!! 三次会四次会・・・目覚めるはずが・・・(-_-)zzz 申し訳なかった(T_T) 次回は一週間前から体調を整えて挑みます!!
あと・・・携帯版のアップローダー?もお願いします!!

≫とどちゃん
コメントありがとう。実は・・・先日ホームページを拝見させて頂き、相談しようかと思っていたところです。壁に設置できるような軽量なものがあればベストなんですが・・・。床のタイル貼りの養生なんかには良いかも・・・と考えてました。相談させて頂きますね(^_-)


さて・・・昨日は三女が風邪気味・・・長女次女が家内とチョコレート作りで戦争だったため、私が面倒看ながら・・・(-_-)zzz

今日も喬木村Y様邸。午前中で外壁モルタル工事は終了。
CA3J0503.jpg

CA3J0505.jpg

午後からは同じ地元のU様邸。こちらも外壁モルタル塗り。下塗りの段取りをし明日から本格的に作業に入ります。
3月末工期で外壁モルタル工事が他に2件。今のうちから早めに対応していきます。

その後、井坪工務店さんの着工式へ・・・。
着工前打合せの後、着工式。今回もお施主様の思いに気が引き締まります。お施主様に喜んで頂けるよう、誠心誠意努力致します。

CA3J0507.jpg


さて、久しぶりに・・・学習。
今日は・・・あなたが子供に小言を言いたくなった時、読んで欲しい、D・カーネギー「人を動かす」の中で紹介されている『父は忘れる』と言う文章です。


『父は忘れる』

坊や、きいておくれ。お前は小さな手に頬をのせ、汗ばんだ額に金髪の巻き毛をくっつけて、安らかに眠っているね。

お父さんは、ひとりで、こっそりお前の部屋にやってきた。

今しがたまで、お父さんは書斎で新聞を読んでいたが、急に、息苦しい悔恨の念にせまられた。罪の意識にさいなまれてお前のそばへやってきたのだ。

お父さんは考えた。これまでわたしはお前にずいぶんつらく当たっていたのだ。

お前が学校へ行く支度をしている最中に、タオルで顔をちょっとなでただけだといって、叱った。靴を磨かないからといって、叱りつけた。また、持ち物を床の上に放り投げたといっては、どなりつけた。

今朝も食事中に小言を言った。食物をこぼすとか、丸呑みにするとか、テーブルに肘をつくとか、パンにバターをつけすぎるとかいって、叱りつけた。

それから、お前は遊びに出かけるし、お父さんは停車場へ行くので、一緒に家を出たが、別れるとき、おまえは振り返って手を振りながら、「お父さん、行っていらっしゃい!」といった。すると、お父さんは、顔をしかめて、「胸を張りなさい!」といった。

同じようなことがまた夕方に繰り返された。

わたしは帰ってくると、お前は地面に膝をついて、ビー玉で遊んでいた。
 
長靴下は膝のところが穴だらけになっていた。お父さんはお前を家へ追いかえし、友達の前で恥をかかせた。

「靴下は高いのだ。お前が自分で金をもうけて買うんだったら、もっと大切にするはずだ!」

-これが、お父さんの口から出た言葉だから、われながら情けない!

それから夜になってお父さんが書斎で新聞を読んでいる時、お前は、悲しげな目つきをして、おずおずと部屋に入ってきたね。

うるさそうにわたしが目をあげると、お前は、入口のところで、ためらった。

「何の用だ」とわたしがどなると、お前は何もいわずに、さっとわたしのそばに駆け寄ってきた。

両の手をわたしの首に巻きつけて、わたしに接吻した。

お前の小さな両腕には、神さまがうえつけてくださった愛情がこもっていた。

どんなにないがしろにされても、決して枯れることのない愛情だ。

やがて、お前は、ばたばたと足音をたてて、二階の部屋へ行ってしまった。

ところが、坊や、そのすぐ後で、お父さんは突然なんともいえない不安におそわれ、手にしていた新聞を思わず取り落としたのだ。

何という習慣に、お父さんは、取りつかれていたのだろう!

叱ってばかりいる習慣-まだほんの子供にすぎないお前に、お父さんは何ということをしてきたのだろう!

決してお前を愛していないわけではない。お父さんは、まだ年端もゆかないお前に、無理なことを期待しすぎていたのだ。お前を大人と同列に考えていたのだ。

お前の中には、善良な、立派な、真実なものがいっぱいある。

お前の優しい心根は、ちょうど、山の向こうからひろがってくるあけぼのを見るようだ。

お前がこのお父さんにとびつき、お休みの接吻をした時、そのことが、お父さんにははっきりわかった。ほかのことは問題ではない。

お父さんは、お前に詫びたくて、こうしてひざまずいているのだ。

お父さんとしては、これが、せめてものつぐないだ。

昼間にこういうことを話しても、お前にはわかるまい。だが、明日からは、きっと、よいお父さんになってみせる。
 
お前と仲よしになって、一緒に遊んだり悲しんだりしよう。小言を言いたくなったら舌をかもう。そして、お前が子供だということを常に忘れないようにしよう。

お父さんはお前を一人前の人間とみなしていたようだ。こうして、あどけない寝顔を見ていると、やはりお前はまだ赤ちゃんだ。

昨日も、お母さんに抱っこされて、肩にもたれかかっていたではないか。お父さんの注文が多すぎたのだ。

リヴィングストン・ラーネッド


これは、対子供・・・と言う事ではなく、あらゆる人間関係の中で、まず人を非難する代わりに、相手を理解するよう努めましょう!と言う助言。
相手が何故そのような言動に至ったのかを、よく考え理解したほうが得策で、また、面白くもある。そうすれば、同情、寛容、好意も、おのずと生れ出てくるだろう・・・。

決して容易なことでは無いでしょう。ですが、怒りに任せ、非難したり批判したり・・・叱ってばかりでも、やはり解決は見ないのでしょう。

「神様でさえ、人を裁くには、その人の死後までお待ちになる。」


明日からも相手を理解できる、心のゆとりを持ちながら過ごして行きたいと思います。

おやすみなさい(-_-)zzz S
  1. 2013/02/14(木) 23:55:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

DDK旅行

ご無沙汰でした・・・(-_-;)

今日は地元、喬木村Y様邸。外部のモルタル仕上げ・・・でしたが、冷え込みが厳しく、塗り始めた途端、凍ってしまい・・・仕方なく一旦捲り、シート養生をしジェットヒーター2台で暖め・・・(-_-;)

大丈夫だと思ったのですが・・・寒さはまだまだ・・・油断禁物です!!


さて、先日9・10日と、DDK親睦旅行に行ってきました。

心配された天気も・・・快晴!! 

朝、6時20分我家を出発。各乗車場所を廻りメンバーを乗せ、7時20分飯田ICから・・・目指すは毎年恒例の岐阜県のいわむらCCへ!!
CA3J0492.jpg

9時15分スタート。時間まで朝の一杯の会?を行い、いよいよスタート。
CA3J0485.jpg

初日の同伴者・・・吉川選手! そのお洒落な帽子・・・素敵でした!!
CA3J0487.jpg

同じく・・・原選手! 何故か毎年同伴のような・・・。
CA3J0486.jpg

同じく・・・北沢選手! かなりの上達・・・新たなライバル出現です!
CA3J0490.jpg

兎に角、気楽なメンバーで、OB打ってもイライラせず・・・スコアは二の次! 楽しいゴルフになりました。

いわむらCC名物ホールの9番。ワンオン狙いのフルショットでしたが・・・2発OB・・(-_-;)
CA3J0491.jpg


終了後、名古屋へ向け。本日の宿は、名古屋ワシントンプラザホテル。順調に進み6時到着。

私は、マイクロを停めに、少し離れた大型専用駐車場へ。

チェックインを済ませ、そのまま宴会場へ!!

ホテルからは10分ほどの『濱匠』さん。以前別件で伺ったときは、確か鳥料理が美味しかった記憶が・・・今回は「カニすき」。

市瀬幹事の挨拶兼乾杯でスタート。
CA3J0495.jpg
CA3J0496.jpg

運転と言う事で、アルコールは飲んで無かったため、皆さんから注がれ・・・早い段階で出来上がってしまい・・・(-_-;)。

ゴルフの成績は・・・初日優勝は・・・矢沢選手。素晴らしい!! ようやく走ってくれた感じ・・・ですが、馬は絡まず・・・残念(T_T)

ゴルフの珍プレー好プレーで盛り上がり、あっと言う間の一次会。終わるまでも無く、二次会へ!!

その後、三次四次会と・・・だったようですが、私は二次会で終了。宿に戻り、そのままの格好で寝てしまったようです(-_-;)

朝5時に起き、準備やら朝食やら済ませ、6時45分にバスを取りに。7時出発。しかし、一人来ない(>_<)

昨日優勝の矢沢君。昨晩一次会の直後、店を出たところで転倒したらしく、とても起きられないとのこと。

通りで2次会に居なかったわけ!! 怪我も心配されましたが、自分で帰れるとのことで(そう言う事は大丈夫な方なので)、出発。

昨日に引き続き、いわむらCCへ。

本日の同伴者。原選手(また?)、宮沢選手、北原選手。宮沢君はDDK3点セット着用でした!!
CA3J0498.jpg

今日は調子良く、同伴者にも恵まれ?・・・前半47で廻り、後半へ!!

一転、出入りの激しいゴルフとなり、いきなり2OBを出し10打スタート。その後Par、8打、Par、9打、Par・・・結局60叩き・・・終了。それでも、皆さんのスーパープレーとスパートークに、楽しいゴルフが出来ました。

帰りのバスは毎年の事ながら、行きとは大違い。

無事喬木村へ帰還。早速草鞋脱ぎを「きこり」さんで。

二日目の成績、総合の発表があり・・・。私は総合3位。まずまずでしょう。

しかし、吉川幹事の用意した景品。どれもこれも、早くゴルフがしたくなるような、ユニークなゴルフ用品で感動しました。良く見つけたな・・・。ムンクの玉入れなんて、最高でした(^^)v

二日間に渡り、幹事お二人には、楽しい旅行をありがとうございました。
毎年行先も日程も変わらない旅ですが、毎回、内容が変わる?ハプニングやハプニングやハプニング・・・物語が生まれる有意義な旅です。

来年の旅行が今から楽しみです。

そんな訳で、昨晩は旅行疲れのためかウトウト・・・、ブログはお休みさせて頂きました。

今夜も・・・(-_-)zzz、で危なかった。

簡単でしたが、旅の報告でした。

さて、明日からも来年の旅行に向け!! おやすみなさい(-_-)zzz S

  1. 2013/02/12(火) 23:20:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

≫ダンボール屋さん
コメントありがとう。そうでしたね・・・。まだまだ聞きたい事、教えてもらいたい事も多くあります。失ってからではどうすることも出来ませんもんね! 一つでも多くの事を受け継いでいけるよう心掛けます!!
 
 
さて、昨晩は、地元の宮下先輩と一杯・・・以前からお誘い頂いていたのですが、なかなか都合が合わず・・・頻繁に顔も会わすし、宴席でも同席しますが・・・2人だけで飲むのは久しぶりでした。

仕事の話から、様々な会の話、消防やPTA・・・ネタは尽きません。

いつもながら気さくに、そして、背中を押してくれる先輩・・・そんな雰囲気に昨晩は口が緩んでしまい・・・言わなくてもイイ事まで報告してしまい・・・失礼しました。ですが、楽しい時間でした。これからも心強い先輩を頼りにしています!!

今日は朝一、山田建築所さんの新築現場へ! 途中SBCラジオのラジオカーが前を・・・。
CA3J0476.jpg

山田社長へカタログを届け・・・。昨年末お世話になった現場の残工事の工程を打合せ・・・私的な部分へ配慮して頂き、ご迷惑お掛けします。工程通り進めるよう段取りします。

その後、飯田市座光寺のH様邸。改修工事の打合せに伺い、喬木村伊久間のY様邸へ。

外部モルタル塗り。梁・柱型の計り物が多く手間取りましたが、予定通り本日で下コスリ完了。
CA3J0480.jpg

CA3J0481.jpg

CA3J0479.jpg

来週から仕上げ塗りに入ります。


夕方、仕事を終え、マイクロバスを借りに・・・。

実は明日明後日とDDKの親睦旅行。毎年2月の第2土日に行っています。朝6時半出発。
行先は・・・名古屋。2日間、岐阜でゴルフ。メンバー13人での旅です。

大型免許を持っているのが私だけなので、2日間運転手です。

そんな訳で、事務所に戻り、見積もりを4件。途中、吉川君にゴルフの練習に誘われましたが・・・行っても変わらないと判断!!

天気が心配されますが・・・何しろ幹事が雨男のようなので・・・(-_-;)

無事に楽しい旅行になるよう、運転には十分気を付けて行ってきます。

今年はどんなハプニングが待っているのか(>_<)

そんな訳で、今日はここまで!! さて、準備をしなきゃ!!

あら? ゴルフボール・・・有ったっけ!? (-_-;) S

  1. 2013/02/08(金) 23:12:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上雪?

今朝起きて外を覗くと・・・予報通りの雪景色。

地区のPTAから通学路の雪カキの連絡は有りませんでしたが、先日の重労働も頭をよぎり・・・6時から雪かきに向かいました。
里原信号で、同じく気になったと言うTさんSさんと共に上り始め・・・この時期特有の重たい湿った雪に苦労しながら・・・3分の1くらい進んだところで、お二人共仕事が・・・と言うことで帰られました。

ヨシ! 残りは一人で・・・(-_-;)

気合を入れたものの・・・まだまだ続く長い道のり、普段の運動不足を改めて後悔しながら、ひたすら学校を目指しました。

途中、従業員に休みの連絡を入れながら、中学校まで・・・。その後、小学校への枝道も・・・。

応援部隊が来てくれるのでは・・・と、弱気になる場面も乗り切り、結局、7時半まで掛り終了。

雨に濡れたほどの汗・・・少しは痩せたかな・・・と、全身の痛み・・・。ちょっと無理したかな?

ですが、帰り道、登校する小・中学生の元気な挨拶に何度も出会いながら・・・この笑顔が見られれば・・・と思う反面、果たしてそれだけだったのだろうか? 何を考えながら雪かきをしてただろう? 清々しい思いばかりでは無かった部分を反省しながら、それでも、子供達の笑顔はやっぱり最高です! 

そんな笑顔に心を浄化してもらいながら戻ってきました。

その後、現場の雪かきに向かったり、打合せ、事務処理等しながら・・・幸い、心配するほどの積雪も無く、夕方にはほとんど融けてしまい、安心しました。

夕方、4時半からは井坪工務店さんの工程会議。
CA3J0470.jpg

4月末までに我が社の担当する物件は新築だけで7件。他の工務店さん合わせても15件は超えます。
成るように成る・・・ですが、何もせず・・・と言うわけにはいきません。工程を整理し、しっかりと準備をしておきたいと思います。

終了後は協力会の会議。2月の安全衛生重点項目の読み合わせ。先導を宮下先輩が務めたので・・・一枚、パシャリ!!
CA3J0471.jpg
CA3J0472.jpg

宮下さん・・・相変わらず、緊張しない人で羨ましい(-_-;)

帰りに・・・今日は親父の誕生日。今までプレゼントなど送ったことも無かったのですが、〇〇さんから助言?を頂き・・・届けてきました。ですが、本人は会合(酒席)に出かけていて留守だったので丁度良かった(-_-;)
お袋に渡し・・・当然、ビックリしていました。何とも言えない恥ずかしさもありましたが、悪い気分ではありませんでした。

今まで、周りの仲の良い親子(男同士)を目にすると、羨ましく感じる事もありました。

仕事の話以外、会話なんて殆どしませんし・・・。ただ、そんな関係で良かったんだと今は思います。

今回、こんな行動を出来たこと・・・親父とのスタンスは今まで通り変わらないとは思います。ただ、面と向かっては言えずにいた感謝の気持ちを、いつか伝えたいとは思っています。今回がその一歩になれば・・・。

最近、親父の背中を見て、その機会も、そう多くは無いのだろう・・・と感じています。

背中を押してくれた〇〇さん、ありがとう!! S

  1. 2013/02/06(水) 23:46:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

自由な選択

今日は朝から穏やかな晴天。

午前中、飯田市駄科H様邸へ。
基礎のモルタル塗り。外断熱のお宅で、埋戻し前に断熱材の保護としてモルタルを下コスリしてきました。

CA3J0462.jpg

CA3J0463.jpg

午後からは喬木村Y様邸。
明日から外壁のモルタル工事に入る予定。今日は各所の養生と水切り部分の天端かい込み。

CA3J0467.jpg

CA3J0468.jpg

その後夕方、松尾と鼎の現場を廻り打合せ。

今夜から雨か雪の予報。降らないことを祈ってますが・・・自然には逆らえないかな・・・(-_-;)


さて、今夜は・・・何故か「北野武(ビートたけし)」氏の言葉を・・・。

【人間の知恵や創造力は、壁や障害があってこそ豊かに発揮される。

分厚い壁が目の前にあれば、子供は放っておいても、なんとかしてそこから自由になろうともがく。

壁をぶち壊そうとする奴もいれば、壁の下に穴を掘ろうとする奴もいるだろう。

壁の内側に、誰も気づかなかった自由を見つける子供もいるだろう。

知恵や創造力で壁を乗り越えるところに、自由の喜びがある。

何でも自由にやっていいよという世界では、知恵も想像力も働かせる必要がない。

最近の子供にはやる気がないというけれど、それはそういうことの当然な帰結なのだろう。】


ランドセルの色を自由に選べる子供達・・・この環境はその子の将来を考えた時、必ずしも幸せな環境ではないようです。

理不尽な選択肢の無いような環境で育った子供の方が、大人になってからの想像力・発想力が豊かになる・・・脳科学の権威・・・名前を忘れてしまいました(-_-;)・・・が立証しています。

「子供にだって自由を・・・」と言う、おばさんのような、おじさんのような教育評論家の言葉を鵜呑みにせず、親の権限で選択する時期も必要なのでしょう。


このネタはもう少し詳しく書きたかったのですが・・・時間が来たようです・・・(-_-)zzz

落としどころも無く書いてしまい、申し訳ありません。次回までに勉強しておきます。

おやすみなさい! S

  1. 2013/02/06(水) 00:12:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立春

今日は立春。暦の上では今日から春です。

しかし、まだ2月・・・この先もまだ寒さのぶり返す日があるでしょう。しかし、「春」と聞けば、なんとなく心が華やぎます!!

立春の今日は一日雨降りでした。

仕事の都合(外部仕事ばかりなので・・・)で、従業員は休みにしました。

私は飯田市上郷のK様邸へ。昨日に引き続き玄関タイル貼り。面積も少なく、1時過ぎには完了。

夕方6時から、中塚工務店さんの定例会(今月は総会)があったため、向かいました。

新体制となり一年、協力会会長として、微力ながら様々な事業活動を共に進めてきました。
親睦第一を掲げながら、関わる業者の皆さんの資質向上に繋がる機会の場でもありたいと思い、情報交換や発表、商品・技術の発信の機会をつくりながら、協力会の主体性が現れた新事業の提案と実施は一年間の成果であったと思います。
これから益々厳しくなるであろう業界の中で、それぞれの下請け企業が力強く事業を進められるような対応力(知・技・心)を身に付けて行けるよう、今後も会員の皆様と一緒に考え、提案しながら進めて行きたいと思っております。

慎重審議、ありがとうございました。


さて、今日は・・・先日も触れた体罰について・・・。その後の世間の雰囲気に、自分が如何に偏った考えであったかを反省しながら・・・しかし、それでもどこかに違和感?不安感?を感じながら過ごしていました。

体罰やイジメは無いに越したことはないというのは無論なのですが、何か違和感を遠くの方で感じてしまうのです。

した方、された方のどちらかに味方してと言う事ではありません。

報道されることを見たり聞いたりしていると、いずれもが正義の味方であるとの立場を崩していません。

錦の御旗を振りかざしたら、誰だって表立っての反論はできません。

振り翳した側は、自らが傷つくことはない保障を得たかのように発言します。

違和感は・・・どうしてどこもかしこも一辺倒に同じような内容で報道するのか・・・と言うことです。

私がすべての報道を見てないだけなのかも知れませんが・・・そうだとしたら、また反省です。

しかし、なかには、経歴・交友関係・親戚関係・プライベートなどなど、洗い浚い暴き出して責め立てるやりかたをしている報道も目にします。

「3分の利」という部分に触れていれば、まだ納得できるけれど・・・すべて指導者や教師が悪いと言う所に誘導しているように思えてしまう。

こうした、寄ってたかっての報道姿勢は、いじめや体罰とどこが違うのでしょうか?

追い詰められた結果が、死に結びつく可能性を持つことは、想像に難くない。

どこかに歯止めや自制がかかる姿勢があっても良いように思うのです。

事実関係を明らかにして問題点を解決するのにだって、手段は選ばなければならないのだと思う。


アメとムチ。教育とは、ある種の強制だと思います。どこまでが許容範囲で、どのように行うのが理想的なのかは、確立されてはいません。

体罰が良いか悪いか・・・ということだけを捉えれば、ない方がいいに決まっています。

ただ、議論の仕方を聞いていると、これでこの先無くなるとは思えません。

最も無責任だと思える意見は「言えばわかるのだから・・・」というものだと思えてならない。

今も昔も・・・言えばわかる出来の良い子ばかりではないと思うのですが・・・。

スポーツに限らず、「言えばわかる」というのであれば、世の中に犯罪は起こらないということになる。泥棒も交通違反も暴行事件も皆無になる筈。極論ですかね?

でも、それらには強烈な罰則が科せられても尚、無くなりません。
「解る」と、「できる」「しない」は、別のものなのだと思うのです。

子供達だって、目の前の試練や困難から逃れたくて必死に嘘をつくことだってあるでしょう。それがどうしても乗り越えさせなければならない事象であれば、言い聞かせ、それでも・・・それを説得させるために頭を叩くぐらいは・・・(この考えがイケないのですね)

そのうち、座禅の最中に受ける警策(棒で打たれる)も、体罰そのものだから禁止になるのだろうか?

悪意の叩きか、愛情を持ってのムチか・・・内容を見れば理解できることもあると思うのです。

内容は伏せられた状況で、体罰のあった事実だけが報じられる・・・

問題が起こったとき、その一部分だけを取り上げて、耳触りのいい事だけを言い合うのではなく、全体像を検討しなくてはならないのだと思うのですが・・・。

簡単に結論の出るような問題で無いことは誰もがわかっているでしょう。そろそろヒートアップした報道から、冷静になり、判断が面倒臭いから「すべてNO!」みたいな結論にならないことを期待したい。

今のままでは、痴漢の冤罪に似たような事が起こりかねない・・・不安に思うのは・・・私だけ!?

また暫らく反省と思考の修正の日々を過ごします・・・。

おやすみなさい(-_-)zzz S


  1. 2013/02/05(火) 01:13:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

節分

今日は2月3日、節分です。旧暦の12月31日、大晦日です。一年の厄を払う意味での豆まきです。

皆さんは厄払いできたでしょうか?

厄年の区切りも本来この節分までのようです。今は同学年で区切っているところが多いようですが・・・。


明日が立春。いよいよ春近し!! それと共に、花粉の時期。若干憂鬱です(-_-;)


今日は、飯田市上郷のM様邸。店舗の改修をしており、工期工程の都合で今日明日でタイル工事を完了させるため、下地モルタルを施工してきました。気温も上がり、作業するには助かりました。

予定通り明日完了出来そうです。


さて、今日は昨日に引き続き・・・。と言うわけではありませんが、なんか最近のブログの内容が重くなっているような・・・。分相応で無いような・・・。そんな事を感じ、言い訳と言うか、強がりと言うか・・・こんな感じ!と言う言葉を見つけたので使わせて頂きます。

「百不知百不会」

ひゃくふちひゃくふえ、と読みます。
 
臨済僧「無文道璨」著、「無文印語録」にある言葉です。

「人はすべてのことを知らない
 なのに知識を誇る
 人はあらゆることを理解していない
 なのにわかった顔をする
 そこに留まるな
 知らないことをわかるのが知識だ
 わからないことをわかっているのが知恵なのだ」

 
私は毎日、様々な書籍や新聞からネタを引っぱりだし、知ったかぶりで理屈をこねています。

当然、関連する総てのことを知っている訳ではありません。
 
また、自分が書いた文章なのに、憶えているかどうかも甚(はなは)だ怪しい・・・(-_-;)
 
と言うより・・・だからこそ毎日僅かでも真理に近付こうと、言葉を捻り出しているだけなのかも知れません(-_-;)
 
昨年の商工会セミナーでの「知の蓄積」でも説明がありました。
 
A4の紙の左半分に十円玉程の小さな円を書く・・・これが知の領域。

その円の外側を四角で囲む・・・これが未知の領域。

次に紙の右側に数倍大きい円を書く、これが学習によって拡がった知の領域。
 
最後に、その大きな円の外側を四角で囲む・・・これが未知の領域。 


この様に、知識は学習する程に増えていきます。
 
一方、未知は、知識が増えるにつれて無くなる訳ではありません。
 
むしろ、知の領域に比例して、円周の外側に拡がる未知の領域も大きくなっていきます。

 
「ものを知れば知るほど、知らないことが増える」 T・S・エリオット


私の周りでも、過去の経験則が全てであるかの如く大言する方がいらっしゃいます。
 
先述の語録に照らせば、私も同じく・・・、猫の額程の狭い知識をひけらかす行為がいかに愚行か・・・反省です。
 
ただ、井の中にあって、大海の存在にすら気付かない、無知な蛙のままではいけないと思うのです。 

一か月前のブログを読み返してみると・・・既に忘れている言葉もあります・・・それでも、学んだ事を書き留めながら、このブログで続けて行きたいと思います。

自己満足の部類ですが・・・引き続きお付き合い頂ければ・・・。S
  1. 2013/02/03(日) 21:58:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盲亀浮木

≫とどちゃん
コメントありがとう。応援してくれてる人がいると感じるだけで心強く思います。弱音吐くときがあるかも知れません・・・その時は遠慮なく『喝』を入れて下さいね! 頼りにしてます(^_-)


昨日はブログ、お休みしてしまいました。

日中は帰牛原消防センターの残工事を片付け、4時から井坪工務店さんのI様邸着工前打合せ、5時から着工式があり参加してまいりました。
IMG_2883.jpg

着工前打合せは以前から行っていましたが、今回からお施主様立会いにて(当たり前か・・・)着工式を行うことになりました。
下請け業者もそれぞれ自己紹介をし、最後、お施主様のご挨拶。
IMG_2858.jpg

新築されるお施主様の思いを直に感じる良い機会となりました。

とかく、我々は年間何十棟と施工する中の一件・・・と成りがちですが、お施主様にとっては、掛け替えのない我が家! 改めて、一件一件、心を込め、丁寧に施工に当りたいと思いました。


今夜は、『ありがとう』の語源について・・・。

普段、何気無く使っている「ありがとう」という感謝の言葉は、元々禅語です。
 
滅多に無いこと・・・即ち「有難い」(ありえない)から来ています。
 
仏教の経典「雑阿言経」の中の一節です。

【ある時、釈尊が弟子に尋ねた。

「例えば、大海の中に一匹の目の見えない亀がいて、百年に一度だけ浮かび上がる。
 
大海には、真中に小さな穴の開いた、一本の流木が漂っているとしよう。
 
百年に一度の時を迎え、盲目の亀が浮かび上がる時、その流木に行き当たり、真中の穴から首を出す。
 
果たして、そんなことが有り得るだろうか?」
 
十大弟子の一人、阿難は「有難い(ありえません)」と答えた。
 
すかさず釈尊は返す。

「その有り得ないことが起こるのだ。
 
それが今、皆がこの世に生まれ、生きているということなのだよ。」】

 
人間の命は、その存在自体が奇跡だと言われます。
 
どんな人間も両親は2人、その両親である祖父母が4人、更にその両親は・・・という風に辿っていくと・・・28代遡ると、遺伝子に関わった人は1億人を超えます。CMでもあったような・・・。
 
その1億人もの祖先の営みが、少しでもかけ違っていたら、今の私達は存在しません。
 
また、父親の体内から数億もの命の源が放たれた瞬間、壮絶な生存競争を勝ち抜いて着床を果たした貴方は、いわばエリート中のエリートです。
 
更に、リスクを伴いながら母胎で育まれ、出産に際して大きな試練を乗り越え、この世に誕生した命は正に奇跡と言えるでしょう。

 
その奇跡の糸が、縦横無尽に幾重にも折り重なって、人の縁を紡ぎます。
 
同じ国、同じ県の同じ村、同じ家に生まれ育った、家族の縁。 

そして、同じような縁で地元に生まれ出会った仲間との縁。

数有る同業者のうち、我社を選んでくれた元請さんとの縁。

商売を通じて知り合うことの出来た異業種の仲間との縁。


これらは全て当たり前ではありません。
 
盲亀浮木(もうきふぼく)の如く、本当に有難いことです。



今夜は、父の73回目の誕生日(2月6日)を祝う・・・筈でしたが・・・。本人の体調不良のため順延。

普段は厳しく口うるさい親父です・・・とても面と向かっては言えませんが・・・。


感謝しています。ありがとう!!  S
  1. 2013/02/02(土) 22:50:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。