ぬりかべ通信

佐藤左官工業所のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅雨入り

また暫らく休んでしまいました・・・(-_-;)

書きたい出来事は山ほどあったのですが・・・アルコールの力には勝てず・・・(-_-;)

26日(日曜日) 天竜川上流水防演習が飯田市川路の河川敷で行われました。飯伊14団の他、諏訪・伊那・駒ヶ根など南信全28団が参加しての大規模な演習となりました。
CA3J0548.jpg

喬木村消防団担当は「杭拵え」と「竹流し」。

杭拵えは丸太を使い斧で先端を尖らせます。
CA3J0550.jpg
CA3J0551_20130530215426.jpg

大工をしている団員なんかは、ホント上手に作りますが、普段使い慣れていない斧に悪戦苦闘の団員も・・・。
しかし、時間内に作業終了!!

その後、竹流しの作業に・・・。
CA3J0552.jpg

CA3J0553_20130530215509.jpg" border=

こちらは先日の予行練習の成果か、特に指示を出さなくても本部役員が率先して作業を進めてくれました。

こちらも無事終了。上出来です!!


他にも、「木流し工」「シート張り工」「鉄線蛇かご工」「中聖牛工」「月の輪工」など・・・。なかなか見る事の出来ない工法も行われ、大変勉強になりました。
CA3J0555_20130530215525.jpg
CA3J0556.jpg

全ての演習が終わり閉会式・・・終了直前に携帯電話が・・・それも連続で・・・。

嫌な予感は的中(-_-;) 喬木で火事。それも私の実家付近・・・(-_-;)

実家では無く安心?しましたが、それでも地元の火事。片付けを他団にお願いし、急ぎ向かいました。

実家の裏山の林野火災。近所のおじさんの焚火が移ってしまったようです。

到着した時には無事鎮火しており、班長以上が留守にも関わらず、団員の皆さんのお陰で大事に至らず助かりました。
CA3J0558_20130530215545.jpg
CA3J0557.jpg

一通り延焼箇所を確認し、解散。解散後、地元分団がファイヤーレンジャーで散水しながら再度確認。
時間をおき、夕方5時から地元班で再度確認し終了。

慌ただしい一日でしたし焦る事もありました。有事の際ほど冷静に確実に行動しなければ・・・改めて感じる一日でした。団員諸君、ご苦労様でした。


27日(月曜日) 夜はSYMS喬木支部の役員会へ出席。今年度の事業について話し合いました。

様々ある中、我々DDKで企画する「中村文昭講演会」に共催して頂けることになりました。とは言うものの、主催の方が全然進んで無いのですが・・・(-_-;)

SYMS事業として参加頂けるのは大変心強いことです。私も早々に動かなければ・・・。言ってるだけで、ホントにごめんなさい・・・順二(-_-;)

とりあえず、次回DDKまでにスケジュールを作り、教育委員会くらいには相談に行ってきます。

そんな中、「あこがれ先生プロジェクトIN長野」の実行委員会も今週の日曜日に開かれます。次女の中体連壮行会がお昼にありますが、終わり次第向かいます。

消防は第一ですが・・・4年も先送りできません!! 消防団の皆さんも今やりたいことと消防活動との両立に苦労されていると思います。それでも頑張っている若い皆さんに負けてられません!!

出来ない理由を言わない!! 忙しくても、まだ寝る時間はあります。

決して一人で出来る事ではありません。期待してくれてる方、応援してくれる方、講演会を楽しみにしてくれてる方・・・皆さんの力を借りながら、皆さんと共に事を成せたら・・・なんか凄く楽しくなってきました(^^)v


明日は月末・・・。打合せ等も含め、一日飛び回ります!!


さて、今日の一言・・・。

「人の価値は、
自分にとって絶対役に立たない人をどう扱うかで決まる」

 (アン・ランダーズ)

自分にメリットをもたらしてくれる人に気を遣うことは、誰にでもできる。
 
自分が好意を持っている人に優しく振舞うことは、誰にでもできる。
 
気分の良い時に声をかけられて笑顔を見せることは、誰にでもできる。


厳しい言葉を向けてくる人に感謝の気持ちを示すことは、誰にでもできない。
 
苦手な人が困っているのを見て躊躇なく手を差し伸べることは、誰にでもできない。
 
イライラしたり、体調がよくない時におおらかであることは、誰にでもできない。

ただ・・・本当のその人を現すのは、後者の状況の時にどう振舞うかではないでしょうか。
 
どんな人に対しても、一人の「人」として、思いやりの心を持って、尊厳の気持ちを持って接することは、
【誰にでもできる】ことです。


梅雨に入りました。天気が悪いと気分も滅入りますが・・・目標を達成する!!と言う、熱い情熱をもってジメジメ感を吹き飛ばしたいものです(^^)v

おやすみなさい(-_-)zzz S

スポンサーサイト
  1. 2013/05/30(木) 23:56:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「RICE」「LIKE」「LIFE」「LIGHT」


今朝も良い天気でスタート!!

今日は4現場に分かれ・・・。

私は各現場の段取りをし、塩尻に・・・。高速を走って行くと駒ケ根付近の空にパラグライダーが・・・平日の朝から優雅な時間を過ごしている人もいるものです(-_-;)
CA3J0527_20130524231256.jpg

9時に到着。寝室のエコカラット貼り替え工事。
2種類のパターン貼り。
CA3J0529_20130524231318.jpg
CA3J0531_20130524231326.jpg

厚みもあり切断箇所も多く結局3時過ぎまで掛り・・・その後、リビング・玄関ホールなど漆喰仕上げを行った部分の補修などを行い、5時半に終了。これで完全に終了!!

急ぎ戻り、7時半からの消防予行練習に・・・。

明後日日曜日に行われる「天竜川上流水防演習」。その際、喬木村は「竹流し工」と「杭拵え」を担当します。杭については他団との共同作業に成りますが、竹流しについては自団単独での作業。本部役員も竹流しの経験が無い者がほとんどでしたので、急遽予行練習を・・・。

団長も私も経験はあるものの、何しろ10年前(-_-;) 記憶を辿りながら・・・参考資料を見ながら・・・。
CA3J0532.jpg
CA3J0533.jpg

しかし、細部での番線の締め、ロープの結び方など・・・得意な分団長もいて、大変心強く思います。初めてにしてはスムーズに作業ができ、本番も大丈夫でしょう!!

グランドでは各班が操法の練習。ラッパ班も練習。
CA3J0536_20130524231352.jpg

中学校グランドでは機関長を始め、各分団機関班長が集まり水出し練習用のレーンの位置だしを行っておりました・・・。それぞれがそれぞれの立場・持ち場で日々活動されています。ホントに頭が下がります。

こんな活動の一端も地域の皆様に感じて頂けたら嬉しいのですが・・・。

引き続き頑張って欲しい。私は漏れなく見ていきたいと思います。


さて、今日の一言・・・一言ではないのですが・・・。

我が師!? 中村文昭しの講演での言葉。

自分がどんな考えで仕事をしているかという話。


「食べるために働く」「生活していくために働く」
という人は「RICE」(コメ)「ライスワーク」。


「好きなことを仕事にしている」「趣味が仕事と同じ」
と言う人は「LIKE」(好き)「ライクワーク」。


「仕事が自分自身の生活の全て」
「自分自身の人生が仕事につながる」
と言う人は「LIFE」(生活・人生)「ライフワーク」。


「人の人生を照らせるような仕事の仕方」
「人の人生を幸せにするために働くという考え方」
と言う人は「LIGHT」(光)「ライトワーク」。


私の仕事は左官屋です。人を幸せにするため・・・なんて大それた事は言えません。ですが、私の施工した塗り壁の部屋で家族の笑顔が溢れるような事があるなら嬉しく思います。そして、そんな空間を常に想像しながら仕事をしています。そこで妥協は出来ません!!


今日の一言とは離れますが、今夜の予行練習。本部役員だけで行いましたが、一人一人が仲間の為に動く姿、教え合い、学び合う姿、私が見てても輝いて見えました。きっと周りにいた団員達もチラチラ見ていたでしょう。
楽しそうに感じたかも知れません。

あの中に一人でも面倒臭そうにしている者がいれば、こんな風には感じなかったでしょう。トップに立つ者の意識次第で雰囲気はいくらでも変えられます。

「楽は、楽しさにあらず」

辛く苦しく面倒臭い事から逃げ出せば、こんな楽なことはありません。ですが、そうした自分がその後楽しく過ごせるでしょうか?

辛い事、苦しい事から逃げ出さず、そこを乗り越えた者だからこそ感じることの出来る楽しさ・・・そんな魅力ある生き方を、皆さんの行動で後輩達に感じさせてあげて欲しいと思います。

「RICE」「LIKE」「LIFE」「LIGHT」・・・それは一人一人の心掛け次第。

今日も良い「手本」をありがとう!!

おやすみなさい(-_-)zzz S
  1. 2013/05/25(土) 01:10:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チーム森山

≫とどちゃん
お久しぶりです!コメントありがとう!! 知覚動考・・・とどちゃんは完璧でしょ(^^)v
ところで6月7日の「宮本周司後援会」へは出席できそうかな? 田中ちゃんも奮闘しているようなので協力してあげたいんですが・・・私は消防行事がある為・・・(-_-;)
参加出来るようでしたら、宜しくお願いします!!

≫ダイサンブンダンチョウ
コメントありがとう!! 私も皆さんから刺激受けまくりです(^^)v この一年、出来ない理由を排除し、共に全力で働きましょう!! そして、皆さんの背中を見ている後輩達の「手本」として、力強く導いていってあげて欲しい。それが出来る今年度本部役員の面々であると感じています。頼りにしてますよ!!


さて、実はここまでで既に1時間。書き終わり保存をしたつもりが・・・寝ぼけていたのかすべて消えてしまい(-_-;)トホホ・・・。

昨日の出来事は省略させて頂き・・・。

今日は午前中、土蔵修繕工事の打合せに2件廻り、銀行に行ったり諸々済ませ、喬木荘塗り替え工事に!

CA3J0518_20130523230840.jpg

CA3J0521_20130523230914.jpg

塗り替えも無事終了。昨年からの4期に渡る工事もすべて終了。職員の皆さん、利用者さん、長きに渡りご不便お掛けしました。ご協力ありがとうございました。

明日は・・・塩尻へ。こちらは元請さんの手違いで内装タイルの手配違いがあり貼り替えと成りました。今度こそ完了に・・・してきたいと思います。


さて、そんな今日の一言。

「単なる人の集まりはチームと呼ぶべきではない」

(「高業績チーム」の知恵」より)


チームプレーに徹するとは言いますが、グループプレーに徹するとは言いません。
 
グループとチームの違いは何でしょうか?

グループは、「共通の性質で分類した人の集団」。
 
チームは、「ある目的のために協力して行動するグループ」
 
つまり、人が集まればグループですが、それだけではチームに成り得ないのです。


ある目的のために協力してメンバーが行動するとき、メンバーの能力や生み出す価値の合計は、単なる足し算ではなく、掛け算となって現われます。
   
・共通の目的に向かっているか、
   
・「相乗効果」が発揮できる状態になっているかどうか、
 
それがチームとグループの違いなのです。


消防もいわば「チーム」・・・喬木で言えば「チーム森山」でしょう!!

共通した目的をもって日々の訓練にあたり、火災だけでなく、あらゆる自然災害時においても被害を最小限に喰いとめられる「チーム」作りが大切です。


それにしても・・・一日の最後に失敗があると凹みます・・・(-_-;)

ですが、明日も笑顔で「顔晴り」ましょう(^^)v

明日の夜は今週日曜日の「県水防演習」に備え、竹流しの訓練です。

おやすみなさい(-_-)zzz s
  1. 2013/05/24(金) 00:39:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ともかく動こう!

今日も暖かい・・・暑い一日でした。

今日は3現場に分かれ・・・。私は岡谷市I様邸。コンクリート金鏝押えの現場へ!

段取りを済ませ7時15分に出発。8時半に到着。
CA3J0516.jpg

現場から諏訪湖が綺麗に見えました。
CA3J0515.jpg

夕方4時に終了。6時半から喬木村理事者懇談会があり出席。

村からは大平村長・佐藤副村長・内山総務課長が出席され、消防団からは今年度本部役員の面々が・・・。
CA3J0517_20130521230608.jpg

各分団からの要望事項を提出させて頂きました。即答の出来ない案件は後日回答頂く事に成りましたが、その場での回答もあり・・・私も勉強不足のところもありました(-_-;)

要望を聞いて頂けるような貴重な機会ではありますが、団として責務を果たすことが第一です!!

しかし、村の主要な方々と話す機会を頂けた各本部役員の皆さん。有意義な時間にすることが出来たでしょうか?

それぞれが村の責任世代である事を改めて認識し、今後それぞれの立場での貢献を期待しています。


会の最中は大原機関長と熱い議論が出来ました。

理想を高く持つ中で、各班のスタイルも考慮しながら今後の操法練習に挑んで頂きたいと思います。


さて、今日の一言は・・・。

「知覚動考(ちかくどうこう)」


仏教や禅の言葉で、「知って→覚えて→動いて→考える」という意味です。
 
いくら知っても、いくら覚えても、動かなければ結果は変わりません。
 
最初の一歩をなかなか踏み出せない人は、始める前にあれもこれもと考えすぎることが多いようです。失敗の可能性をとことん突き詰め、リスクを減らすことはできますが、それを完全に排除することはできません。
 
そして、その間にロスが生まれることもあります。
 
行動して初めてわかることもありますから、「悩んで動かず」よりも「動きながら気付き、考える」という選択肢も有効なのです。

別の表現をすると、知・覚はPlan、動はDo、考はCheck・Actionにあたります。

PDCAですね!
 
経営にも、自分の行動にも当てはまります。
 
「計画し実行するものの、やりっぱなしで検証・修正がなく進歩がない」
 
「情報はたくさん入ってくるが、ちっとも実行に至らない」
 
もし、あなたが改めたいとしたら、どちらのタイプでしょうか?

「知覚動考」は別の読み方をすることもできます。
 
知→とも、覚→かく、動→うご(く)、考→こう、
 
そう、「ともかくうごこう!」になるのです。
 
「ともかく動いてみる」、必要な場面でこの言葉を思い出すとよいかもしれません。

まず動いてみることで、結果が出そうなことがありそうですよ!!

おやすみなさい(-_-)zzz S

  1. 2013/05/22(水) 00:32:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

失敗や痛みから

今日は雨が心配され、1件コンクリート工事は延期。

曇り空でしたが回復し、暑いくらいの天気に・・・(-_-;)

今日は2現場。喬木村K様邸。外壁モルタル仕上げ工事。

私は喬木村H様邸。土間コンクリート金鏝押えの現場へ!
CA3J0508_20130520214745.jpg

昨晩の飲み疲れを引きずりながら・・・炎天下、昼飯は抜きで3時まで・・・。
CA3J0510.jpg
CA3J0512.jpg

久しぶりにバテました(-_-;)

明日は岡谷で土間工事・・・連チャンですが、天気の良い事を願います!!

さて、またサボっていた為・・・土曜日から・・・。

土曜日は久しぶりに休みにし、朝から家の周りの草刈りを・・・。ビーバーが有るとは言え、無駄に広い庭と土手。1時間ほど掛け終了。
10時から三女の飯伊陸上競技大会の応援に行ってきました。小学4年女子100Mには30名が出場。上位8名までが午後の決勝に進みます。
CA3J0485_20130520214351.jpg
CA3J0486_20130520214403.jpg

予選のタイムは16秒59。自己ベストでしたが、15秒台の選手もいて・・・しかしギリギリ7位で決勝へ。

決勝のタイムは16秒33.ここでも自己ベスト更新で、順位を1つ上げギリギリ6位入賞。
CA3J0494.jpg

本人は15秒台が出せたと悔しがっていましたが、陸上選手を目指しているわけではないので、ほどほどに・・・。ただ、どんなスポーツも基本は走る事だと思います。早ければ早いに越したことはない!! 悔しさがあるうちはまだ伸びそうです。バランス良く成長して欲しいと思っています。

その後次女のバスケの練習を見学に中学校体育館へ。たまたま信金の担当さんが高校男子バスケ部のコーチをしていて、一回練習を見させて欲しいと言うことで・・・実現しました。
チームの戦略面でなく、個人技の部分の指導をしてくれていましたが、様々感じてくれたようです。次回も参加してくれるようなので、中体連までに今より少しでも成長できるように・・・甘えさせて頂きたい。宜しくお願いします。


そして昨日、日曜日は・・・。

朝6時から全村一斉ゴミ拾い?があり、次女と参加してきました。
CA3J0495_20130520214444.jpg

中学校長先生の「中学生も地域活動に積極的に参加するように!」との指導もあり・・・大切なことです!
CA3J0497.jpg

担当した場所が通学路でもあり、子供達も真剣に取り組んでいました。
昨年DDKでゴミ拾いをした時も感じましたが、落ちてるゴミは弁当カスに空き缶、家庭ごみ・・・。そんなゴミを拾う子供達の姿を見て、大人として恥ずかしく、また苛立ちも感じます。犯人捜しなんて無理な事ですが、子供達が綺麗な環境で過ごせるよう、当然私は捨てませんし、もしゴミを見つけたら車を停め、拾える大人でありたいと思います。

その後8時から、北部地区班消防ポンプ操法審査員講習会に出席。地元開催と言う事で、分団長以下、各班長以上の皆さんが7時から準備をしてくれていました。

様々ご負担を掛けましたが、完璧に段取りをしてくれました。感謝します!!
CA3J0499.jpg

午前は審査員講習会で、小型ポンプ(2部)の模範チームとして田上川班が出場。ご苦労様でした。
CA3J0502.jpg

ポンプ車(1部)は松川町消防団が出場。
CA3J0500.jpg

それぞれの団の審査員が細部に渡り共通した認識が持てたのではないかと思います。大会において公正公平な審査が行われることを期待します。
CA3J0505_20130520214709.jpg
CA3J0504_20130520214649.jpg

午後は操法講習会が行われ、それぞれの団から1チームづつが参加。模範操法を行い質疑応答が行われました。

私達は席を移し北部地区班会議を行い、今後の日程や事業の確認を行いました。途中から雨も降りだし、講習会も心配されましたが、なんとか一通り終われたようで安心しました。

講習会終了後5時から北部地区班の懇親会を地元富田の赤石焼肉さんで行いました。ここのお店は「どぶろく」が有名。他町村の方々に是非味わって頂きたいと言う事でご紹介させて頂きました。

しかし・・・毎回この会は盛り上がります。北部5町村のまとまりを心強く感じますし、今後も更に輪を深め、情報を共有しながら、それぞれの団の益々活発な活動の為の場にしていきたいと思います。
CA3J0506.jpg

どぶろくの瓶がバタバタと倒れ・・・宴会も終了。解散となりましたが・・・審査員の慰労会にも呼ばれていたので、団長・正副本部長と共に移動。焼肉「吉壱」さんへ!

しかし・・・残念ながらその席で何を話したのか・・・分団長たちにクドく話してしまったのではないかと・・・反省です。

ただ、気を使う事と萎縮することとは全く別だと言う事、理解してくれたと思います。

皆さんの掛け替えのない貴重な一年。有意義に実のある一年であって欲しい。その為に私は副団長としています。

決して「火のそば、水のそば」で見ているつもりはありません。常に皆さんの「火の中、水の中」に入って行く覚悟でいます。

今後の皆さんの成長が楽しみでなりません!! 期待しています!!



さて、今日の一言は・・・。

「転んだから おきあがり方がわかる。
 傷ついたから 傷つけない方法がわかる。
 悲しい思いをしたから よろこばせる方法がわかる。」


失敗や痛みを、いつもポジティブに捉えることができるならば、それにこしたことはありません。 ただ、そうできないこともあるでしょう。誰でも、痛みや悲しみは嫌なものです。
 
そんな時、素直に「痛みを知った」ということを、 一つの経験として、一つの誇りとして、捉えることができます。
それらの経験が、より周りの人を幸せにするリソースとなるのです。

自分の経験は、例えそれが失敗でも、ちっぽけなものであっても、他人の経験や書籍で感じられる擬似経験よりも価値ある財産です。

失敗せずに、転ばずに、傷つかずに、悲しい思いをせずに、生きることはできません。
 
できるとしてもそちらを選択した人生が充実していると言えるでしょうか?
 
失敗し、転び、傷つき、悲しい思いをすることで成長する、そのプロセスの繰り返しが人生と言えるかもしれません。



明日は夜6時半から、喬木村理事者懇談会です。

おやすみなさい(-_-)zzz S
  1. 2013/05/20(月) 23:56:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

充実した時間

今日も良い天気でした・・・暑いくらい(-_-;)

少し現場も落ち着いてきたので今日は午前中、現場打合せに廻りました。

朝一建材屋に材料を取りに行き・・・営業から仕事の応援を頼まれましたが、今回はお断りをさせて頂きました。工期・ボリュームと、また自分の首を絞めそうだったので・・・。

飯田市上郷K様邸へ寄り、進捗状況と納まりを確認。今日で完了。月曜日が完成検査になります。
CA3J0482.jpg

その後喬木村K様邸。増築工事の外壁モルタル塗り。今日からラス貼りと下コスリを始めたので納まりの指示をし、飯田市松尾のK様邸現場打合せへ・・・。

塀のレンガが所々剥がれてしまったと言う事で、補修を依頼されました。確認すると、工場生産の擬石を貼りつけたブロックで20か所以上剥離していました。直せないことは無いのですが・・・きっと他の箇所も今後同じように剥がれてくることが予想されます。長いお付き合いに成りそうです(-_-;)

その後、喬木荘へ向かい、1期工事で施工したロビーの珪藻土壁の不具合を確認し塗り替えの打合せをしてきました。改修工事で既存クロスの上に施工しましたが・・・あらかじめ、工法上このような不具合が発生することは説明しておいたので問題には成りませんでしたが、気分の良い仕事ではありません。

クロスの上に直に塗れる材料ではありますが、今までいくつもの現場を施工し下地の状況で様々な不具合も経験してきました。下地状況にあった施工・パターン付けがあるので、こちらからの忠告も聞いていただければ・・・いえいえ私の説得が足りなかったと言う事です・・・(-_-;)

ともかく来週施工し24日の検査に間に合わせます。

その後、高森町南小学校の修繕工事の打合せに廻り・・・。こちらはプール外階段のモルタル塗り替え工事。プール開きまでに、と言う事で工期の打合せをしてきました。

その後、塩尻のM様邸へ・・・。昨日の検査で出た箇所の手直し。和室の壁は1面塗り替えをし、他、気になる箇所をタッチアップで・・・。この現場は下請けに任せてあったのですが、やはり細部の指示が伝わってなかった為多少の手直しは覚悟していました。とりあえず無事終了。

帰宅し当面の予定を考慮し溜まっている提出書類の処理を・・・しかし、今日は夜間ソフト。試合はお断りしたのですが慰労会のお誘いがあり・・・意志の弱い私は断われず・・・。

今戻りブログの更新を!!

昨日は塩尻のM様邸の検査。午前中で終わったのでお昼を・・・久しぶりに諏訪の鰻の「こばやし」へ!

〇〇さんも一緒でしたのでお誘いして・・・。

ここの鰻が一番のお気に入り! ゴールデンウィークも仕事でしたので自分へのご褒美!?

しかし・・・ごめんなさい。写真を撮り忘れてしまい・・・(-_-;)

完食後に気付きました(-_-;) 食べるのに夢中になってしまった・・・。
CA3J0472_20130517213418.jpg

〇〇さんにも「美味しい」って言って頂き、何より私自身、何年振りかの「こばやし」の鰻。昨日は格別でした。これでまた暫らく頑張れそうです!!


明日は久しぶりに土曜休みにしました。自宅、会社廻りの草刈りをし、三女の陸上大会の応援。次女のバスケの特訓!?など・・・最近忙しく疎かになっていた家の事をしたいと思っています。


さて、今日の一言ですが・・・。

「人生は退屈すれば長く、充実すれば短い」
          
(ドイツの詩人・劇作家 シラー)


「もうこんな時間か!」
 
多くの方がそう呟いたことがあるでしょう。
 
こんな日は多くの仕事が進み、多くの成果があがっているはずです。

大好きな恋人と過ごす時間は、何もしていなくてもアッと言う間に過ぎてしまいます。

誰でも経験しているであろう至福の時間です。
 
時間の流れは一律に感じるものではなく、充実度と比例しているのでしょう。

休暇の過ごし方は人それぞれです。
 
近所の散歩を楽しんだり、子どもとゆっくり遊んだり。
 
旅に出かけ、普段は出会わない壮大な風景と接したり。美味しいものに舌鼓を打ったり・・・。
 
皆が休んでいる時にこそ、と気合を入れて仕事に励んだり(-_-;) 勉強したり。


どの過ごし方がよいか、もちろん正解はありません。
 
ただ、その時間を短く感じたようであれば、何よりも充実した休暇だったのでしょう。

仕事にせよ、休暇にせよ、あっという間に感じるやりがいのある時間を過ごしていきたいですね。

楽しく幸せな時間は短く感じます。そして、そんな時間が愛しい!!


おやすみなさい(-_-)zzz S


  1. 2013/05/18(土) 00:56:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有限な時間


今日も暑い一日でした。

昨晩はブログの更新をしようとパソコンの前に座ったものの・・・(-_-)zzz 

久しぶりの炎天下での作業に体が対応出来てません。

今夜も・・・一旦は挫けたのですが・・・睡魔と闘いながらの更新です。


今日は昨日に引き続き3現場に分かれ・・・。

喬木村H様邸。玄関改修工事で床のタイル貼り。

私は飯田市上郷K様邸。玄関タイル貼りと基礎補修。
CA3J0450_20130515231446.jpg
CA3J0421.jpg

明日完了予定。来週月曜日が完成検査となります。

松川町Y様邸。外壁ジョリパット仕上げ。
CA3J0413_20130515231601.jpg
CA3J0452_20130515231503.jpg

朝、現場に伺うと、たまたまO社長さんが居て、少しお話を・・・。こちらの現場を担当していた大工さんが、酔って帰宅した際、玄関先で転び頸椎損傷で入院され、下半身麻痺との事。

先日まで元気に仕事をしていたので、俄かには信じがたい・・・しかし、事実。

ご本人のお気持ちを察すれば、なんとも言いようのない悲しさ、悔しさが込み上げてきます。

それでも「必ず復活するから」と言う、強い気持ちを持たれているようなので少し安心しましたが、今後、長く辛いリハビリが始まると思います。焦らず、挫けず・・・私も再起を心から願っています。


改めて「明日死ぬかのように生きなさい・・・」のフレーズを思います。

そんな訳・・・今日の一言は・・・。

「あなたが虚しく過ごした今日という日は、
きのう死んでいった者が、あれほど生きたいと願った明日」
 
(趙 昌仁 著 『カシコギ』より)


昨日を振り返ってみましょう。
 
私はどのように過ごしていただろう?

そして、明日始まる一日の準備が、既にできているだろうか?
 
明日の朝から全力で取り組める状態になっているだろうか?

一日の密度。それは、人によっても、時期によっても異なります。
 
もし、あと1日しか時間がなかったら、何に取り組むだろう?
 
もし、あと1ヶ月しか時間がなかったら、何をしたいだろう?
 
時間には・・・限りがあります。だからこそ、「一日一生」大切に生きなければ!!


明日は午前中、塩尻のM様邸の完成検査。午後は飯田市I様邸の完成検査。午後は従業員に任せますが・・・明後日は高森町M様邸完成検査。

仕事に追われる毎日ですが、見るモノ・聴くモノ・食べるモノ・・・すべてに感動できる心の余裕を持ちながら過ごしていきたい・・・15日の記念日に改めて感じています。

おやすみなさい(-_-)zzz S
  1. 2013/05/16(木) 00:15:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

怒涛の一週間

久しぶりの更新となります(-_-;)

火曜日からの消防行事5連チャン。

飲み過ぎのせいなのか・・・顔がむくんでいるような感じ・・・。

火曜日こそ慰労会は無かったものの・・・。

8日(水曜日) 第一回北部地区班会議・歓送迎会が当番地区である地元喬木村で開かれました。

北部地区5町村の各正副団長・正副本部長。消防署からも塩澤警防課長・北原高森署長・細田署長補佐も参加頂きました。
私は会議の進行を務め、限られた時間でしたが慎重審議の中、無事終了。

歓送迎会では、3月末をもって退団された内山前喬木村団長・熊谷前高森町団長・松尾前松川町副本部長もご臨席頂きました。
CA3J0291.jpg

森山団長からのお礼の言葉も、お一人お一人への思いが込められたお言葉で前年度までの活動が魅力的なものであったのだと改めて感じました。
北部5町村。これからも前年度以上の団結力をもって活動して行けるよう、その一躍を担えるよう精一杯務めていきたいと感じます。


9日(木曜日) 第二分団顔合わせ会に参加。

地元、小川・伊久間区長。村会議員の皆様。消防委員さん・・・。大勢のご来賓の中には団長を経験された大先輩方もおられ、多少緊張する中での開催。

松島第二分団長の挨拶も我々以上の緊張を感じさせられる挨拶でしたが、強い決意を感じる言葉は心強く感じました。
CA3J0299.jpg

来賓の皆様の祝辞も終わり、宴席の中で分団付け班長、各班専任・機関班長の紹介が行われました。
CA3J0298.jpg

何故分団出身本部役員の紹介が無かったのか・・・気楽に飲んでいました(-_-;)
CA3J0300.jpg

昨年からの良い流れ、雰囲気の中、新たな歴史・伝統を今年度分団役員の皆さんが筆頭となり築いていって頂きたい。楽しみにしています。


10日(金曜日) 市町村消防団正副団長及び事務担当者会議・第一回14消防団飯田広域消防連絡会議が飯田広域消防本部で開かれ3時から出席。
CA3J0303.jpg


今年度の事業計画や4月までの火災の状況、消防署独自のEメールでの指令配信、チャレンジ防災48についてなど・・・大変内容の濃い会議でした。分からないことだらけ(-_-;) 勉強しなければ・・・。

会議終了後、砂払い温泉へ移動。表彰式と送別会が行われました。

表彰式は毎年、春の幹部訓練で行われておりましたが、今年は時間の都合でこの会で行われました。
我ら内山前団長も受賞され・・・おめでとうございます。
CA3J0304.jpg

その後送別会へ・・・。
CA3J0306.jpg

新米副団長はここでも食べるよりお酌・・・。お一人お一人に御挨拶に廻りました。話しているとどこかで繋がっていたり・・・大変有意義な懇親会となりました。

その後北部地区班での二次会へ・・・山田消防長・北原高森署長・内山前喬木村団長・熊谷前高森町団長にもご臨席頂き盛大に行われました。熊谷前団長の出しモノ!?は最高に盛り上がりました(^^)v

三次会は高森・大鹿・喬木合同で行いました。
CA3J0310.jpg

何故か被り物のあるお店で・・・カラオケメドレーが始まり・・・(-_-;)

とても御茶目な喬木村本部長。
CA3J0308.jpg

副本部長も似合ってました。
CA3J0309.jpg

自団も含め、皆さんの別の顔が見られ結束が深まった気がします。私は大丈夫だったのだろうか!?

しかし、今回も多くの方との出会いがあり、ヘマをし怒られもしましたが大変充実した時間でしたし、改めて喬木村の代表であることの重さを感じる時間となりました。


11日(土曜日) 第二土曜日はDDK。毎年5月は阿島の大藤で行っていますが・・・私は今週3回目の内山前団長送別会へ。今回は喬木村女性班の皆さんの送別会に森山団長と共に参加させて頂きました。
CA3J0388.jpg

女性班からは送別の花束と記念品。そして色紙が手渡され・・・。
CA3J0392.jpg

大原班長からの思いで話も含んだお礼の言葉・・・内山前団長の全体を見渡し細部に渡るまでの配慮、気遣い・・・そこから生まれる信頼関係。ここでも感じ改めて偉大さを感じました。立ち振る舞い、佇まい・・・全てが私の目標でもあります。

ただ、残念ながら私が内山さんには成れません。尊敬し目標にしつつも、自分らしくそんな存在に成って行けたらと思っています。

女性班の皆さんの活発で積極的な活動参加にも関心します。
普段の活動ではあまり接点はありませんが、精一杯活動を応援し支援していきたいと思っています。

皆さんの活動で団員の士気を益々あげて頂きたい!!  今後も期待しています!!


内山さんの送別会もこれで終わりかも知れませんが、今後も変わらずご指導をお願い致します。
CA3J0394.jpg


そんな訳で、怒涛の一週間を過ごし、昨日は朝から中学校の資源回収。その後塩尻の現場へ手直しと片付けに行き・・・。体調も悪く早めに休まさせて頂きました。

今日は夕方から中塚工務店協力会の定例会に出席。7月の感謝祭に向けて協力会の取り組みを検討しました。協力会の参加する形としては2年目!! それぞれに昨年よりも良いものにしたい思いで検討頂きました。様々な提案がありすべてを行えればなのですが・・・スペース・時間等を考慮しながら執行部で協議し次回の定例会で提案させて頂きます。

それにしても・・・こんな厳しい週はそうは無いと思いますが、今月も毎週末行事が入ります。操法大会へ向けての講習・会議も入ります。手を抜かず、気を抜かず・・・。

仕事も今週は完成検査が3件。忙しさを楽しみながら・・・と言うか笑ってしまうくらい、笑うしかないくらい忙しい(-_-;) 一つ一つ丁寧に進めて行きます!!


さて、今日はどうしようかとも思いましたが・・・短めの今日の一言!

「やってしまった後悔はだんだん小さくなるけど、やらなかった後悔はだんだん大きくなる」
 
(林 真理子)


最近の出来事を思い出して後悔することといえば、
  
・一人でやれる!なんて、強情をはらなければよかった・・・
  
・あんなにひどい言い方をしなければよかった・・・
  
・飲みすぎた・・・もうお酒は見たくもない・・・
 
いずれも、やってしまったことへの後悔で、ほとぼりが冷めたら(あるいはアルコールがすっかり身体から抜けたら・・)、すぐに後悔も消えてなくなります。

昔の出来事を思い出して後悔することといえば、
  
・どうしてもっと勉強しなかったんだろう・・・
  
・あの時、勇気を持って一声かけていれば・・・
  
・若い頃から本気に仕事に取り組んでいたら、今頃は・・・
 
不思議と、やらなかったことへの後悔は大きくなるものです。

今、10年前の自分に声をかけるとしたら、何と言いますか?
 
「やらなかったらきっと後悔するから、勇気を出して本気で取り組んでごらん!」
 
でしょうか。それとも、
 
「失敗して後悔することになるから、そんなチャレンジはやめておきなさい!」
 
でしょうか。

今やらなければ、10年後に後悔しそうなことは何ですか?


おやすみなさい(-_-)zzz S
  1. 2013/05/13(月) 23:42:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村操法講習会


今日は朝から強風が吹き荒れ、結局一日中吹き荒れていました(-_-;)

こんな日は「火災が起こりませんように・・・」強く願いつつ、仕事に向かいます。

今日は4件に分かれ・・・。

飯田市駄科I様邸。今日から基礎廻りの補修に入り、引き続き玄関タイル工事を進めます。
CA3J0262.jpg

高森町M様邸。こちらも今日から基礎廻りの補修と玄関タイル下地に入りました。

松川町Y様邸。3月末には外壁の下地は終わっていましたが、忙しくなかなか仕上げに廻れず・・・。ようやく今日から外壁ジョリパット仕上げの段取りにはいりました。

私は飯島町T様邸。ストーブ置き場のレンガ積み。
しかし、午前中に1件打合せに行ったり、夕方4時半からの着工前打合せ・着工式に出席したりで・・・中途半端になってしまいました。
CA3J0272_20130507231131.jpg

明日終われるように・・・。

着工式が終了し、その後5時半からの中塚工務店協力会の役員打合せ・・・若干遅刻してしまいましたが出席。夏の感謝祭について打合せをし、来週の定例会に答申します。協力会としては2年目の参加。新しい企画を検討しながら共に発展できるような活動が出来ればと思っています。

その後7時半からの喬木村消防団操法講習会に参加。

夜になっても風は治まらず、突風の吹き荒れる中でしたが、機関長の指揮のもと今年度の操法について細部に渡り指導が行われました。
CA3J0274.jpg

講習に先立ち、各班の専任班長から今年度の目標を含めた決意表明が行われ、各班の頼もしく力強い決意を感じる事が出来ました。
CA3J0275.jpg

その後、北班が模範操法を行いながらの昨年までとの変更事項の確認などが行われそれぞれが真剣に聞き入っていました。
CA3J0277.jpg

北班の皆さん、お疲れ様。この時期であれだけの動き・・・正直驚きました。

大原機関長も大変ご苦労様でした。


操法には消防団の様々な基礎が濃縮されています。規律・機関操作・放水操作・伝達方法・・・。団員が現場で安全に確実に行動できるようにする訓練の一環です。

6月30日の村の大会へ向け、長期に渡る練習となりますが、一人一人が技術・知識の習得、上達に努めながら、更なる班・団の結束を深める機会にして頂きたいと思います。

そして、操法大会には上部大会が用意されています。高校野球であれば、地方大会、県大会、甲子園・・・のようなものです。であるならば、当然そこを目指すべきでしょう!!

「操法ばかりが消防では無い」と言う方もいらっしゃいますが、先に述べたように消防技術が詰め込まれた操法を疎かにしているようでは・・・とも言えます。

ともかく長期に渡る練習期間、どうか怪我の無いように実のある期間であって欲しいと願います。


今週は消防ウィーク!!

明日水曜日は北部地区班会議・歓送迎会。

明後日木曜日は第二分団顔合わせ会。

金曜日には飯伊消防協会14団会議。

土曜日は喬木村消防団女性班による内山直前団長送別会。

体調を整えながら、すべて全力で臨みたいと思っています。

今夜は強風による砂埃を吸い過ぎたせいなのか喉の調子が悪い・・・明日、飲めなくてもいけないので、そろそろ休みます・・・(-_-;) 丁度良いのかも!?


今日も飯田市では3件の火災が発生しました。空気は相変わらず乾燥し、おまけに風の強い日も続きます。こんな時は火を使わないように・・・火の取り扱いには十分にご配慮頂き火災を起こさないように改めてお願い致します。


さて、今日の一言・・・短めに(-_-;)

「両者が批判する人になっているときは、
 最初に気づいた方が優位に立つ」

同僚と意見がぶつかる、友達とちょっとしたことで喧嘩する。
 
そんなことは誰にでもあります。
 
それを一切なくしてしまおうという途方もない目標よりも、ずっと簡単にできる効果的な方法があります。

それは、その場で、「批判する、価値観を押し付けようとしている自分」に気づくこと。
 
そして、状況を良い方向へ変える選択をすること。

「優位」というのはもちろん2人の関係性での「優位」ではなく、「状況を変えられるチャンスを得た!」ということです。
  
・自分の正しさを証明すること。
  
・相手を打ち負かすこと。
 
そんなことよりも、2人の関係の方がずっと大事ではないでしょうか?

批判する人ではなく、状況を変えられる人に成りたい・・・。


おやすみなさい(-_-)zzz S
  1. 2013/05/07(火) 23:58:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第一分団連絡協議会

今日も良い天気でした(^^)v

昨晩は第一分団の連絡協議会。阿島・加々須・大島区長さんのご臨席のもと盛大に開催されました。

土井第一分団長の挨拶に始まり、阿島区長、森山団長の祝辞・・・会では今年度分団付け役員と各専任班長の紹介があり、それぞれが筆頭分団である責任感を感じさせられる挨拶がありました。
CA3J0255_20130505213226.jpg

現在はどの分団も人員確保に苦労されており、第一分団でも今年度新入団員は2名。

団員数減少の中、今後も分団の垣根を越え一枚岩での活動を期待したいと思います。

昨晩も、それぞれの方とお酌をしあい交流をさせて頂きましたが、私も新人です。お一人お一人のお名前とお顔を覚える事が第一歩!!

それぞれが抱く熱い思いを存分に行動で表して頂きたい。そんな中で、行き過ぎたり外れたりすることがあれば、私からも指摘させて頂きますし、厳しい事を言うかも知れませんが、決して萎縮することなく活動し続けて頂きたいと期待しております。

そんな話をしながら・・・飲む量も半端なく・・・(-_-;)

最後、締めをさせて頂きましたが・・・何を話したのか・・・(-_-;)

こんな事ではイケません。気をつけます(>_<)

団長を送り帰宅しましたが・・・案の定、ダウン(ー_ー)!!

ですが、〇〇さんから戴いていた「ウコン」を飲んで行ったため、二日酔いは免れ、今朝も清々しく仕事へ!!

昨晩同席していた従業員の鈴木君は・・・何時に帰ったか覚えてないほどの状態で出社してきましたが、気合を入れ仕事モードに切り替え現場へ!

喬木荘の厨房床セルフレベラー均し。

今回は休日作業の為、現場練りで対応。
CA3J0256_20130505213237.jpg
CA3J0258.jpg

既存の床の上で、もともと水勾配があったため、付しろも0から20㎜。均し始めたら休憩無で一気に進めました。
CA3J0260.jpg
CA3J0261.jpg

午前中でレベラーの作業は終了。午後は他の箇所の床、壁の補修を回り、本日は終了。

明日は今日のレベラーの擦り付け部分の補修をし、一旦終了となります。


さて、今日の一言。

「成功を焦ってはならない。

野の百合でさえ自分の季節が巡り来る前に咲くことはないのだ。

ひとつの石で瞬時に建てられたピラミッドなどあるだろうか?

哀れむべきは忍耐力を持たない人々である。

どんな傷も段階を経て少しずつ癒えてゆくではないか。」

(オグ・マンディーノ)


牛丼を頼めば3分で出てきます。

告白するにもメールで事が済み、自宅に電話をし親が出たらどうしよう・・・などと結局電話を出来ず・・・などと言うような事もなく、様々な事が便利に瞬時に行えるような良い時代です。

ですが、時間を掛け得るモノ、時間を掛けなければ得られないモノが当然あります。

人間力を磨く為には、そうした忍耐力が必要となってきます。

焦らず、急がず、一歩一歩の積み重ね・・・その時間を楽しめる人間でありたいと思います。


おやすみなさい(-_-)zzz S
  1. 2013/05/05(日) 22:30:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第三分団模擬火災

昨日からゴールデンウィーク後半に突入しました。

天気も良く、絶好の行楽日和ですね!!

皆様いかがお過ごしでしょう?

我社も一応、ゴールデンウィークです・・・が、この休み中に片付けて欲しいと言う仕事の依頼があり・・・私は仕事(-_-;)

昨晩は知らないうちに意識を失い・・・(-_-)zzz

今日は早めに仕事を終えられたので、珍しくこんな時間にブログの更新を・・・。


昨日は朝、第三分団の模擬火災へ参加。

家を5時45分に出て矢筈ダムへ・・・。
CA3J0238_20130504132808.jpg

第三分団は現在、富田班・大和知氏乗班の2班での活動。氏乗は消防協力員の皆さんが自主消防として機関と共に訓練に参加頂きました。
CA3J0240_20130504132647.jpg

往年?の皆さんは流石に手際も良く、若い消防団員が見習うべき所もありました。

2班がそれぞれ水利を確保し放水訓練。
CA3J0243_20130504132711.jpg
CA3J0244_20130504132722.jpg
CA3J0246_20130504132736.jpg

他にも模擬火災訓練と同時進行で、救護班と赤十字奉仕団の方との合同救護訓練も行うなど、小規模分団でありながら他の分団には無い訓練も取り入れるなど、団員一人一人の意識の高さを感じ、心強く思いました。
CA3J0239_20130504132700.jpg
CA3J0247_20130504133807.jpg

山間部での活動が多くなると予想される第三分団。少人数での活動ではありますが、その分一人一人の責任感も強いのだと感じます。一人の100歩ではなく、100人の一歩を心掛け、今後も力強く活動を重ねていって欲しいと思います。

その後、操法のレーンの位置出しがあったのですが・・・機関長にお任せし、私は仕事へ・・・。

飯島町のT様邸。浴室のコーキング工事と、ストーブ置き場のレンガ積み。

レンガも休み明け一日で終われそうです。


そして、今日は喬木荘の4期工事へ。
CA3J0252_20130504165509.jpg

厨房床の補修工事。工期が無い中、床の補修をしてしまうと他業者が仕事が出来ません。他業者が休みの間に・・・。今日から3日間で終わらせる予定です。

明日レベラーを流す予定なので、今日はアタリを出し、シーラー塗布。各所のモルタル塗りをしてきました。
CA3J0251_20130504165450.jpg
CA3J0253_20130504165529.jpg




さて、今日の一言。

「思いによって行動を操ろうとする者は弱く、あえて行動によって思いを操ろうとする者は強い」

(オグ・マンディーノ 『地上最強の商人』より)


人には一貫性を保とうとする習性があるため、「感情」と「思考」と「行動」の3つの要素のうち、どれか1つが変わると他の2つもそれに伴って変わります。
 
-感情が変われば、思考と行動も変わる。
 
-思考が変われば、感情と行動も変わる。
 
-行動が変われば、感情と思考も変わる。


それでは、自らの意思でどこから変えていけばよいのでしょうか?

迷っているならば、「コントロールできるもの」を変えましょう。
 
「感情」や「思い」は、なかなか変えられない。
 
「思考」は、変えるのにやや時間がかかる。
 
「行動」は・・・すぐに変えられる。


気分が落ち込んだら、わたしは歌おう。
 
悲しくなったら、わたしは笑おう。
 
気分が悪かったら、いつもの倍、仕事をしよう。
 
恐怖を感じたら、前のめりに突っ込んでいこう。
 
劣等感を感じたら、新しい服を着よう。
 
不安を感じたら、大きな声を出そう。
 

幸せだから感謝するのではなく、感謝するから心に幸せが生まれる。
 
楽しいから笑顔になるのではなく、笑顔でいるから心が満たされる。 



今日はこの後7時30分から、第一分団の顔合わせ会に出席します。

明日は従業員も一人出てくれることになっていますので・・・飲み過ぎないように・・・。

行ってきます!! S



  1. 2013/05/04(土) 18:59:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やさしさと厳しさ

今日も朝から良い天気でした!
CA3J0150_20130502220345.jpg

今日は2現場に分かれ・・・。

喬木村M様邸土蔵改修現場に4人。漆喰の仕上げに入りました。

私は従業員1人と飯島町T様邸へ・・・。
CA3J0151_20130502220356.jpg

インドアテラスの床タイル貼りと目地詰め。
CA3J0155_20130502220425.jpg

午前中で終わり、午後からは完成検査。長州風呂も完成。
CA3J0152_20130502220412.jpg


立会いは従業員に任せ、私は飯田市北方のM様邸へ。急遽、玄関タイルと基礎の修繕を依頼され向かいました。

夕方、休み明けから取り掛かる高森町のM様邸の打合せに・・・。
CA3J0157.jpg

明日は第三分団の模擬火災。その後、操法の位置だし。終わり次第仕事に向かいます。

模擬火災は矢筈ダム周辺で行われます。6時10分集合なので・・・早めに休もうと思います。



さて、今日の一言。

「やさしいの反対は厳しいではなく、やさしくない」 (沖縄教育出版 川畑 保夫) 
                


「部下になかなか厳しく接することができない」
 
「厳しくすると潰れてしまうのでは?」
 
「困った時には、やさしく接しています」


部下に対して、厳しいフィードバックや指摘ができない上司は、本来の上司としての「役割」を果たしているとは言えません。
 
「やさしい」⇔「厳しい」は対の言葉としてよく使われていますが、ほとんどの場合の「やさしい」は、「甘い」のような気がします。

そして、「甘い」上司は、部下の成長にとって有害です。 
 
覚悟を持てないから、自信がないから、嫌われたくないから・・・と、「よく頑張ったね」「大変だったね」と表面的にやさしく甘やかす上司。無責任な「やさしさ」は、結果として「やさしくない」のです。
 
では、「厳しさ」とはどんなことでしょう?
 
「厳しい」で誤解されるのは、「相手を怒ったり追い詰めたり」という表面的な言動です。それは「厳しい」のではなく、「人間性」が低いだけです。
 
本当に必要な厳しさとは、
「人間としてやさしく、自分の信念と軸をしっかり持ちながら、
 相手も一人の大切な「人」として尊重し、愛情を持った上で、目的を
 相手の成長と捉え、「高い基準の仕事」を期待し、求めること」だと思うのです。

愛情を持ち、相手のやる気を高めながら接する厳しさ・・・。
 
「やさしい」と「やさしくない」。その判断基準は結局、「相手のため」か、「自分のため」か、どちらで接しているかの違いだと思います。

本当の意味での「やさしさ」を持って接していきたいと感じます。


おやすみなさい(-_-)zzz S

  1. 2013/05/02(木) 23:48:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事への慣れ


今朝は肌寒さもありながら、しかし朝から良い天気!

朝一、数量を間違えて足りなかったタイルを運送会社へ取りに向かい、その後、飯田市鼎のK様邸へ。残工事を片付けに・・・。
CA3J0144_20130501233508.jpg

その後、飯島町T様邸へ。浴室の床タイル貼りと、玄関・テラスの目地詰めを・・・。明日、午前中で終わらせ午後から検査。ストーブ廻りのレンガ積みは検査後になりますが、一応形になりそうです。

午後3時半から井坪工務店さんの岡谷市の現場の着工前打合せがあり、その後4時半から工程会議へ・・・。
CA3J0145_20130501233519.jpg

先月は大小9件の完工をしましたが、今月も4件完工予定。ゴールデンウィーク明け、立て続けですが工程通りに進められるよう段取りしていきます。


さて、今日の一言・・・。

「仕事に慣れてはいけない。初めて話すと思え。」 (落語家 柳家 小三治) 
               

新年度に入り、それぞれの会社に入社された新入社員の皆様も早1カ月(我社は採用0ですが)。
 
少しは職場にも慣れてこられたのではないでしょうか・・・。


しかし・・・この「慣れ」が危険なんです。

新入社員に限ったことでなく、長年勤められている方、会社員、自営業・・・どなたにも当てはまる事でしょう。
 
毎日、毎週、毎月同じことを繰り返す仕事も沢山あるでしょう。
 
また、繰り返しお会いするお客様もたくさんいらっしゃるでしょう。
 
最初は緊張感を持って取り組む仕事や面会も、段々と慣れてくるにつれ、自分の中の基準が下がってきて、その出来映えも甘くなってしまいます。

途端に緊張感がなくなり、感情移入が弱くなり、その内容も色あせてしまいます。

仕事を始めて、1週間、1ヶ月経った時、自分は「慣れてゆとりが出てきてよい仕事ができている」のか、それとも、「慣れが生じて緊張感がなくなっているのか」、そのどちらかしかありません。
 
自分の心と仕事振りを振り返ってみましょう。

初めて取り組む緊張感を、常に持ち続けていますか?

私も仕事のみならず、様々な場面で常に意識しながら挑みたいと思います。

おやすみなさい(-_-)zzz S
  1. 2013/05/01(水) 23:52:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

問題を歓迎する


今日は朝から雨降り・・・。若干、段取りを変え2現場へ。私は月末の為、午前中現場を廻り、午後から事務所で月末の事務処理を・・・。給料計算、請求書などを取りまとめ・・・しかし、明日の現場で使う材料を間違って塩尻の現場へ入れてしまったことに気付き、急遽夕方から塩尻の現場へ向かい・・・。

最近ボケてます(-_-;) タイルの数量を間違えたり・・・。忙しさの中、確認を怠っていました。どこかで自分の手配に間違えは無い・・・と自惚れ(うぬぼれ)があったのだと反省します。材料も時間も無駄を省かなければ・・・。

昨日は、朝5時半から第二分団の模擬火災に参加。貴重な祭日の早朝から多くの団員が参加され心強く感じます。
祭日でも仕事・・・と言う団員も多いようで、仕事に間に合うように発災時間も早めたと言う事でした。
CA3J0056_20130430225849.jpg

今回は水利から火点までの高低差のある火災を想定しての訓練。4つの機関を中継しました。
CA3J0057_20130430225905.jpg
CA3J0058.jpg

高低差30メートルほど。各班平均7本のホースを繋いでの送水。前後の班で送水圧の確認をしながら・・・。発災から放水まで8分。今回の条件下では見事だったのではないでしょうか。
CA3J0061_20130430230014.jpg
CA3J0063_20130430230029.jpg

しかし、細かな点を含め改善点や注意点、不備がありました。今回の体験を各団員がしっかり検証し経験として身に付け自分の知識・技術の更なる充実を図れる様、分団長にはご配慮願いたい。

終了後、我社も仕事の為、戻り段取りをし飯島のT様邸へ。お昼まで仕事をし、2時からは佐藤家氏神祭に出席。
CA3J0069_20130430230040.jpg

祭事の後、本家で宴席が・・・。そこで売木村のかぼちゃ焼酎を頂き、ロックでぐびぐびと(-_-;)
終わり家に戻ると知らないうちに寝てしまったようで(-_-)zzz

電話の鳴る音で目が覚め・・・森山団長からのお誘いの電話。内山組(前団長とお仲間の集まり)のボーリング大会の慰労会だそうで、顔を出させて頂きました。

内山組の行事がある毎、声を掛けて頂きありがたいことです。まだ準会員なんですが(-_-;)

昨日はその他にも、実は10時から次女の中体連シード決めの準決勝がありました。仕事と義理の合間に・・・と思っていたのですが、今回はどうしても都合が付かず見に行けませんでした。準決は敗れ、3位決定戦も惨敗だったようです。しかし、一応4強と言う事でシードは取れましたが、本戦に向けもう一度一から出直しでしょう!! 
今回は負けて良かったのだと思います。悔しくて泣いていましたから(^^)v 負けたくない強い気持ちが彼女らを成長させてくれるはず!! 本戦は必ず見に行きます!!

明日は井坪工務店さんの工程会議。2日の検査物件も形にしなければ・・・。休まず進みます!!


さて、今日は・・・以前にも触れたお話。この話は自分への戒めとしても定期的に被せていきたいと思っています。

「問題を乗り越え続ける」  芳村思風

人生は、どの道を選ぶかではなく、選んだ道からでてくる問題を乗り越え続けられるかで決まる。
 
多くの人は、問題がでてくると、「選んだ道が間違っていた」と考えてしまいます。
 
これは、理性で考えているから。
 
問題がない道が正しい道ではありません。人間は不完全です。問題や悩みのない人生はありません。

不完全な人間が行うのだから、どの道を選んでも、問題は必ず起こってきます。
 
大切なのは、必ず乗り越えられると信じて、でてきた問題から逃げないこと。
 
問題がないことを願ってはいけません。
 
決断からでてくる問題を乗り越え続ける努力をするかどうかで決まります。

「決断」とは、道を決めることだけではない。 選ばなかった道への未練を断ち切ること。
 
「やっぱりあっちの道を選べばよかった」と考えているのでは、決めたけど、断ち切れていない。

問題や壁がやってくるとどうしても「選択を失敗した」と考えてしまう。
 
苦労して就職した会社でも、しばらくすると
 
「こんなはずじゃなかった」 「思っていたのと違う」 「自分のやりたい仕事ではない」 「こんな上司では仕事ができない」と、いろいろな問題や悩みが出てくる。 人生は、決断と選択の繰り返し。
 
選んだ道に間違いはない。失敗もない。 経験として捉えられるかどうか。
 
選んだ会社や仕事や人間関係は、いろいろな「縁」が重なって、自分のところにきたもの。
 
一度決めたからには、必死になって取り組んでみる。 そこから新しい道も生まれてくる。
 
問題がないのは、感じていないだけ。 苦しみ・悩みは、人生を楽しませるためにでてくるのです。
 

 
「天はあなたに越えられない逆境は与えない」と言います。 
 
リーダーシップの壁に当たっている者も、使われる側から一段ステージが上がった証しです。
 
この世を生き続ける限り、問題は常に起こります。
 
これまで経験したことの無い逆境に見舞われたとしても、真正面から対峙し、乗り越えた後振り返ると、「大したことではない」と思えたとしたら・・・それが成長なのだと思います。
 
その場限り逃げ出したとしても、きっと逃げおおせることはできないでしょう。
 
自分自身を成長させるべく、逆境は再び目の前に立ちはだかります。

「この問題を問題と感じられるのは、自分が成長したからだ。この問題を乗り越えることで、更に成長することができる。」
 
そんな意識で、問題や逆境を毛嫌いせず、寧ろ歓迎することのできる精神を持ちたいものです。

おやすみなさい(-_-)zzz S
  1. 2013/05/01(水) 00:16:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。