ぬりかべ通信

佐藤左官工業所のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

縁の端

昨日、松川高校の体育祭で熱中症により20名近い生徒が救急搬送されました。

梅雨も明け、これからが夏本番! 暑い暑いは当たり前。口にせず涼しい顔で仕事をしたいと思っています。

が・・・体が暑さに慣れるまでは暫らくご勘弁を(-_-;)


今日も室内作業。珪藻土仕上げをしてきました。

DKと洋室で30㎡。パターン付け仕上げでしたので、職人と2人で順調に終了。
CA3J1091_20130709230010.jpg
CA3J1093.jpg
CA3J1094_20130709230045.jpg

帰りに他の現場により進捗状況の確認をし、材料手配をし帰社。

汗だくでしたが、そのまま着替え消防の練習に顔を出しました。

副団長と言う立場なので、指導は控え・・・と思っていたのですが・・・(-_-;)

選手も色々聞いてきてくれます。そしてそれに対応してくれます。個々の能力も高く、この立場になりながら未だに追究心も高く・・・こちらもつい力が入ります。

ポンプ操法2チーム共に仕上がりは順調。ただ、疲労の蓄積が感じられます。

ここで体調を崩したら、今までの努力が無になります。休養を取る事も大切な心の訓練です。本番に100%の力が発揮できるよう調整をして頂きたいと思います。


喇叭班も個々の一音一音に拘り懸命な訓練をされていました。

オーケストラでは無く、消防団としての喇叭吹奏へこだわり、どうかそれぞれの魂を込めた音色を響かせ、規律にも十分配慮して頂きたいと思う。




さて、今日の一言は・・・

「躓く(つまずく)石も縁の端」
 
(故事・ことわざ)


世の中で出合うことはすべて、不思議ななんらかの縁で結ばれているということ。
 
ふとつまずいた石も、数ある石の中でたまたまそれにぶつかったわけだから、たとえ縁のはしくれといっても縁あればこそのこと。

何も変化を起こそうと行動しないのに、変化を待っているだけの人がいますが、行動すれば、必ず何らかの縁が生まれます。
 
そして、行動しなくても、気付かぬところで石にはつまづいているはずです。
 
結局のところ、起こること全てに縁と感謝を感じることができるかどうか。


その石につまづいて、もしかすると転ぶかもしれません。
 
つまづいた石がどこかに飛んで人に当ててしまうかもしれません。
 
そんな良くない結果になろうとも、それで終わりと思ったら縁はなくなります。
 
つまづいた石自体には何かしらの縁があるのかもしれません。
 
それを信じられるかどうか・・・。



行動をしていたら、ありがたい出来事に辿りつきました。

明日は、10月にご講演頂く「中村文昭」氏とのゴルフに行ってきます。

あこがれ先生プロジェクト実行委員長の込山氏の計らいで、お声を掛けて頂き、3人でのゴルフ。


プロジェクト実行委員に参加させて頂いたことで繋がり、想像もしていなかったことに発展しました。

中村氏と最高の時間を過ごしてきたいと思います。

込山さん、ありがとうございます!!

そんな訳で、明日は4時半に出発。三女も長野市へ社会見学なのですが・・・(-_-;)

夕方6時半からは駒ケ根市で「中村文昭講演会」に参加。こちらにはDDKメンバー3名と女性部から1名、一緒に聴講してきます。


貴重な一日になりそうです!!

おやすみなさい(-_-)zzz S

スポンサーサイト
  1. 2013/07/10(水) 00:35:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12日振り(;一_一) | ホーム | 消防激励会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satosakan.blog91.fc2.com/tb.php/205-9037efe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。